誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

iPhoneアンドロイドロールプレイングファンタジーRPG西洋

4.75(4)

  • tn02704_1
  • tn02704_2
  • tn02704_3
  • tn02704_4
  • tn02704_5
  • tn02704_6
誰ガ為のアルケミストの動画サムネイル

おすすめポイント!

  • マップの高低差など、戦略要素満載のタクティカルバトル
  • さらに職業やスキルチャージ、行動順などから多彩に変化する戦闘
  • 多彩なジョブやアビリティの育成システムと本格的なストーリー

誰ガ為のアルケミストの攻略・アプリレポート

「誰ガ為のアルケミスト」は、タクティカルなバトルが特徴のRPGです。

プレイヤーは禁忌の力とされた錬金術の力を手に入れた騎士として隣国との戦争や幼なじみたちとの絆や諍いの物語に関わっていきます。

02704_1

「誰ガ為のアルケミスト」では、キャラクターの向きや、地形の高低差、スキルのチャージ時間などが関わってくる複雑でタクティカルな戦闘になっています。

さらに職業や武器による射程の違い、素早さによる行動順の変化など、考慮すべき点が非常に多く一筋縄では行きません。

02704_2

「誰ガ為のアルケミスト」ではストーリーに応じて主人公やストーリーに関わるゲストキャラ、そして錬金術によって呼び出された仲間たちと一緒に戦っていきます。

キャラクターは3Dのモデルで作りこまれ、特にストーリー上重要なキャラクターは固有のグラフィックを持っています。

02704_3

仲間として呼び出せるキャラクターは最初から追加されているキャラクターと、ガチャで入手出来るキャラクターたちになります。

ガチャは演出がかなり凝っていて綺麗です。

02704_4

ガチャではキャラクターが入手出来ますが、ガチャではキャラクター以外に装備品なども混じっているため良い物が手に入るかどうかはかなりランダムになってきます。

02704_5

「誰ガ為のアルケミスト」ではキャラクターにステータスやレベルだけでなく装備品もあり、クエストや前述のガチャ、設計図などから入手できます。

防具類は共通ですが、武器はキャラクターの職業ごとに異なり、職業はキャラクターごとに3種類までなることができます。

02704_6

序盤では主人公が剣士で、味方にもう一人剣士とヒーラーが居るPTで、最初のガチャでもう一人レア度の高めのキャラクターを入手できます。

遠距離職が欲しい所ですが弓使いは地形などの障害物に弱く高い所に立てないと殆ど攻撃できなくなるなど扱いが難しく、また、魔法使いは後述のスキルのチャージ時間や効果範囲の把握、そもそもの打たれ弱さなどがありますが高い攻撃力を持つなど、最初に入手できるキャラクターは非常に重要です。

02704_7

さらに職業ごとに覚えるスキルがあり、スキルによって威力や射程の異なる攻撃を行うことができます。

スキルの種類にもよりますが、スキルにはチャージ時間があり、敵味方の素早さによってはスキルが発動する前に動かれたりすることもあります。

ちなみにキャラクターの行動順は画面左上で確認できます。

02704_8

スキルのうち魔法の類はターゲットをキャラクターかパネルを選択することができます。

キャラクターをターゲットにして発動すれば魔法発動までに対象が動いてもちゃんと狙って発動してくれるので便利ですが、攻撃魔法などで範囲攻撃をする際は敵の間の地形を狙って発動するなどの工夫が必要になり、行動順によっては範囲から逃げられることもあります。

02704_9

一方で「誰ガ為のアルケミスト」ではストーリーも作りこまれており、章ごとに異なる7人の主人公たちと禁忌の力錬金術、7つの大国や神々の思惑など壮大なストーリーを感じさせる要素が散りばめられ、会話シーンなどもフルボイスで、キャラクターにも全て声があてられているなど中々作りこまれています。

02704_10

以上、「誰ガ為のアルケミスト」いかがだったでしょうか。

色々書いてきましたが本作は非常にタクティカルな要素が強く、しかも序盤で大量にガチャが引けるわけではないので最初は手札が少なく、強力なフレンドを連れてパワーレベリングという方法も取れないのでかなり難易度の高いゲームになっています。

特に第一章の2ステージ目から登場してくる魔法攻撃が非常に痛く、序盤の鬼門といった風情でした。

02704_11

いわゆるリセマラで最初のガチャで良いユニットを狙おうにもストーリー重視な点が邪魔して話が長いためリセマラ狙いは面倒な印象です。

一方で敵の射程や地形、速度を把握して効率的に立ち回ればある程度難しいところでもクリアしていける難易度はやりごたえがあり、どちらかと言うとスマートフォン向けのカジュアルなゲームと言うよりハードなゲームという印象でした。

02704_12
誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

iPhoneアンドロイドロールプレイングファンタジーRPG西洋

4.75(4)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

誰ガ為のアルケミストのレビューをピックアップ!

タガタメは戦闘システムがとても奥が深いです。
キャラをマスから動かして敵と戦う戦略性に高いゲームだが、ただ平地の上を動かすだけでなく、高低さをも駆使して戦うため戦略の奥深さは圧倒的なものがあります。
ほかにもキャラのジョブや属性といった相性もあるため、やりこみ要素が強く、ゲームが好きな人でも満足する出来だと思います。

2018/10/27

誰が為のアルケミストというアプリはタガタメという通称でファンの間で愛されています。タガタメは戦略性のあるターン制のRPGです。タガタメの良いところは何よりもキャラに魅力がある所だと思います。私がこのタガタメを始めたきっかけは友人からの勧めでした。この友人もキャラに魅力があるとのことで私に勧めてきました。キャラに関してはそのキャラ一人一人にストーリーがあり、持っているキャラに愛着が湧くようにもなります。また、他のゲームアプリと違い、キャラクターのレベル上げが難しいです。一つのキャラを最高レベルまで育てるのに数ヶ月かかります。しかし、時間をかけて育て上げたキャラクターはものすごく愛着がわきます。そして、レベルをあげるだけでは強い敵を倒すことができないというのがこのアプリの魅力でもあります。きちんとキャラの装備を整えて、相手と相性の良いキャラクターで戦略的に強い敵に立ち向かうことでやっと倒せるようになります。そして、タガタメは全国の人と共闘したり、対戦したりなど楽しめます。また、タガタメには他のゲームアプリと同様にガチャがあります。課金をしなくても、強いキャラを当てやすいというのがこのアプリの良いところの一つです。無課金でも、時間をかければ強い敵を倒すことができます。また、そのキャラごとに声優さんがついており、そこも楽しめるポイントであると思います。また、鋼の錬金術師やファイナルファンタジーなど有名な作品ともコラボしているので、コラボキャラも楽しめます。これからもこのアプリは続けていくと思います。

2018/03/08

30代には見覚えがある視覚情報ではないでしょうか。高低差のあるタクティクスバトルは、タクティクスオウガを彷彿とさせます。
イチユーザーである私もプレイしようと思ったきっかけは、その懐かしさに惹かれたからです。更に3Dマップ、キャラクターというグラフィック面での新しさを兼ね備えている点が非常に魅力的でした。
何よりこのゲームの魅力は、その様々な敵に対しての戦い方が1つではないということです。
基本的に1キャラクターに3種のジョブに変化できるようになっていますので、メインジョブに他ジョブの利点を組み込んだり、メインジョブの利点を更に引き伸ばすことも可能です。
キャラクター数にしても、私が所持しているだけで200人近くいます。さらにジョブは50種類以上もあるため、キャラクター同士が同じステータスになることがありません。好きなキャラクターを好きに育てていくことがとても楽しいです。
肝心の「石」についてですが、ミッションクリアで沢山もらうことができるので無理に課金する必要は全くありません。
このゲームにキャラクターを捨てるという概念はありませんが、低レアリティのキャラクターにおいても、ここ1年~半年の間で救済措置があったためにどんどん強化されています。他ゲームとは一線を画したクリア条件のイベントも開催されるため、全く使わないキャラクターが山ほどいるという状況にはなりづらいです。
本編ストーリーは現在第4章までしか解放されておらず、メインビジュアルに描かれているのは7人なので、今後も沢山のお楽しみがありそうです。
まだプレイしていない方も、現在プレイ真っ最中の方も長くプレイできるゲームと言えます。

2018/03/19

FgGからリリースされているタガタメ事「誰が為のアルケミスト」

高低差のある戦略シミュレーションRPGというスマホアプリではあまり目にしないジャンルの作品。



アイテム課金制ではあるが、スタートダッシュボーナス等でそれなりの量の課金アイテム(いわゆる石)がもらえるので、序盤にそれなりの数のキャラクターが揃う。

また、☆5(最高レア)以外のユニットでも、素材を集めて進化する(課金不要)事で☆5まで到達出来るユニットがそれなりにいるので、あまりガチャの結果にこだわらなくてもいいだろう。



マップチップはよくある四角形チップの戦略シミュレーションRPGだが、

移動や攻撃に「高低差」という要素が加わることで、戦略性が一気に大きくなる。

また、完全なターン制ではなく、キャラクターの速さに応じてターンが頻繁に回ってくる仕様なので、その点を考慮しないと思わぬミスにつながりやすい。

総じてやりこみタイプの人向けのシステムとなっているように思う。



キャラクター育成についても独特なシステムを持っており、

・キャラクターのレベル

・キャラクタージョブのレベル

・スキルアビリティレベル

・キャラクター上限解放

・装備品

と1つのキャラクターでも育成項目が多岐に渡り、

一部の育成には1日の回数が限定されているダンジョンが必要となる(課金でも手に入る)ので、日々コツコツと強くなっていく様を楽しむというスタイルもありだろう。



オートプレイ機能も搭載されているため、簡単なステージの周回もストレスになりづらい。

ただ、難易度の高いステージでは通常プレイではクリア出来ても、オートでは失敗するということもあるので注意が必要だ。



現状欠点として演算量が多いのか、スマホの発熱が若干高めであることと、

一部の連続して行いたい操作に読み込みが入り、少し手間に感じることの2点が挙げられる。

ただ、それを差し引いても、ゲーム全体での完成度は非常に高い為是非プレイしてみて欲しい。

2016/09/22

事前登録中のスマホゲーム!

誰ガ為のアルケミストの関連カテゴリ

おすすめスマホゲーム!

新作スマホゲーム!

ゲームジャンルから探す