ゲームアプリ数:5478読者レビュー数:2640

Eyes - the horror game

Eyes - the horror game

Eyes - the horror game

iPhoneアンドロイドアドベンチャー脱出ホラー

0.00(0)

twitter facebook

Eyes - the horror gameのおすすめポイント!

  • 背後からゴーストが迫ってくる、クオリティの高い本格的なホラーゲーム
  • お金の入った袋を集めて扉から脱出することを目指していく点が特徴
  • ヒント機能や画面の微調整などもでき、かゆいところにも手が届く

Eyes - the horror gameの攻略・アプリレポート

「Eyes - the horror game」は、背後からゴーストが迫る、本格的ホラーゲームです。いわゆる洋ゲーと言われるもののため、日本製ゲームのようなパッと見た分かりやすさというのものはありません。しかし、クオリティが高いと言われる洋ゲー、これはやってみたいという気持ちにさせてくれますね。

00127_1

こちらはフィールド画面です。操作は画面タッチで行います。左下のスティックボタンを操作することで移動できます。また、スティックボタン以外のところをタップしてスライドすることで視点移動します。

00127_2

屋敷を歩き回っていると、お金の入った袋が落ちているのを見つけることができます。写真の場合は物の影にありました。このお金の入った袋を一定数集めて、初めの部屋を出たところの扉から脱出するのが、このゲームの目的となります。集めなければいけない袋の数は、難易度によって異なります。タイトルの「option」から、自分に合った難易度を選択しましょう。

00127_3

特定の場所をタップすると、ドアやクローゼットなどを開くことができます。また、「押すことでしか開かない」など、一方通行の扉もあります。出る前にしっかりと部屋の中を確認しましょう。

00127_4

「がたがた」とものが揺れだしたりすると、近くに「ゴースト」がいる証拠です。この「ゴースト」に捕まるとゲームオーバーとなります。「ゴースト」の姿は、その目で確かめてください。また、ゴーストの位置は、左上の目のアイコンを使用することでヒントが得られます。目のアイコンを使用すると、今現在の「ゴースト」の視点に飛ぶことができます。この視点を利用して「ゴースト」の位置を確認することができます。

00127_5

目のアイコンは、初めから使用できるわけではありません。屋敷の中で目のマークを発見することで使用できます。この目のマーク1つにつき1回です。使いどころを間違えないようにしましょう。

00127_6

視界が暗すぎて見えない、明るすぎて雰囲気が出ない、という方は、フィールド画面の左上の工具セットマークをタップしましょう。ポーズ画面となり明るさだけでなく、音の大きさやタッチの感度などを微調整することができます。フィールドに戻るときは「resume」をタップ、タイトル画面に戻りたいときは「menu」をタップします。

00127_7

迷ったらマップ画面で地図を確認しましょう。マップはフィールド画面の左上から開くことができます。

00127_8

視界だけでなく、音でも恐怖をあおってくれる「Eyes - the horror game」、ホラーゲーム好きにはたまらないゲームです。

Eyes - the horror gameを閲覧したユーザーがチェックしたアプリ

マヂヤミ彼女

マヂヤミ彼女

カレンダーやメールなどからヒントを得ていく、彼女サイドによる探索システム

4.00

ゾンビ学園からの脱出

ゾンビ学園からの脱出

スワイプ操作で上下左右360度画面を見渡せる調査が魅力となっている

4.50

四ツ目神

四ツ目神

ストーリーパートと探索謎解きパートの2パートで構成されている点が特徴

5.00

脱出ゲーム: 呪巣

脱出ゲーム: 呪巣

アイテムやカギを探しながら進んでいく、オーソドックスなゲームシステム

4.00

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

隠されているフルーツを探し出していく、タップのみで遊べる探索

3.67

脱出ゲーム DOORS

脱出ゲーム DOORS

タップやシェイクなど、思いついたことを試して進むゲームシステム

4.67

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

謎解きや探索の要素を堪能できる、オーソドックスなゲームシステム

4.50

DOORS 4 FREE

DOORS 4 FREE

ステージは全部で40部屋用意されており、個性的な部屋もアリ

4.50

ウォーキング・デッド サバイバルへの道

ウォーキング・デッド サバイバルへの道

選択肢によって大きく物語が左右されるストーリー分岐システム

0.00

友達の日記がヤバイ

友達の日記がヤバイ

机の上にある友だちの日記を読み進めていくと言う、不穏さが特徴の物語

3.00

僕の彼女が成仏するまで

僕の彼女が成仏するまで

死んだ彼女からありえない着信が届くなど、恐怖を煽る演出アリ

3.00

にゃんこハザード  とあるネコの観察日記

にゃんこハザード とあるネコの観察日記

様々なホラー的演出が用意されており、こちらが本作の魅力となっている

4.50

Eyes - the horror gameに似たゲーム

100 Toilets

100 Toilets

手探りで便器やタオルの裏などを探していく探索システムが特徴

5.00

SUNKEN ROOM

SUNKEN ROOM

室内移動やアイテムを調べるなどして進む、オーソドックスなゲームシステム

4.00

脱出ゲーム 鍵のち扉 2013

脱出ゲーム 鍵のち扉 2013

どうしてもわからない場合でも、攻略情報をチェックすることができる

5.00

脱出ゲーム Matryoshka(マトリョーシカ)

脱出ゲーム Matryoshka(マトリョーシカ)

気になるところをタップして進む、脱出ゲームらしい作りが特徴

4.00

LOCKED ROOM(ロッカードルーム)

LOCKED ROOM(ロッカードルーム)

比較的難易度が低いため、初心者でも安心できる作りが本作の魅力

4.00

脱出ゲーム Candy Rooms

脱出ゲーム Candy Rooms

キャンディを5つ揃えるとカギが出現する、わかりやすい脱出システム

4.00

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

近接武器や銃を使ってゾンビと戦っていく、対応力が重要なバトル

4.00

Slice HD

Slice HD

ギロチンやソードの刃をかいくぐって赤いボタンを押すだけと言うゲーム性

5.00

Gun Fire Girls(ガンファイヤーガールズ)

Gun Fire Girls(ガンファイヤーガールズ)

奥から手前に向かってくるエイリアンを倒すだけの、わかりやすいバトル

4.00

ヘンカンカイシ。-混迷-

ヘンカンカイシ。-混迷-

作中のSNSであるモノログが、物語の雰囲気作りに役立っている

5.00

ゾンビ彼女

ゾンビ彼女

愛する彼女がゾンビになってしまうと言う、ユニークな設定が魅力

4.00

十三怪談

十三怪談

好きな友人からチャット相手を選び、物語を進めていくことができる

5.00

Eyes - the horror gameのレビューをピックアップ!

Eyes - the horror game

Eyes - the horror game

iPhoneアンドロイドアドベンチャー脱出ホラー

0.00(0)

twitter facebook

Eyes - the horror gameのレビューは投稿されていません。
皆さんのレビュー投稿で順位が変動し人気のスマホゲームが決まります。ぜひレビューを投稿してみてください!レビューに招待コード、フレンドコードを記載しての投稿もOKです。 投稿ページへ

事前登録中のスマホゲーム!