おすすめアイコン

四ツ目神は面白い?特徴や魅力、遊び方をレポート!

5.00
登録日:2016/7/15
  • tn03369_1
  • tn03369_2
  • tn03369_3
  • tn03369_4
  • tn03369_5
  • tn03369_6
  • tn03369_7
  • tn03369_8
  • tn03369_9
  • tn03369_10

特徴と魅力的なポイント!

  • 古びた神社を舞台にした、和風のホラーミステリーを楽しめる脱出ゲーム
  • ストーリーパートと探索謎解きパートの2パートで構成されている点が特徴
  • 物語における重要な記録はアーカイブとしてコレクションされる

四ツ目神の遊び方や序盤攻略、特徴と魅力をレポート

「四ツ目神」は、和風のホラー・ミステリーが楽しめるアドベンチャーゲームです。

古びた神社を舞台とした奇妙なストーリーを追っていく謎解き・脱出ゲームとなっています。

03369_1

「四ツ目神」の物語は、主人公の「佐原真依」が父親とともに「四津村」へ訪れるところから始まります。

父の実家である「相良」の家に来たものの、不思議な声と2人の子供たちとの出会いにより、山中の「四ツ目神社」へと導かれていきます。

03369_2 03369_3

相良の家に戻ろうと神社を出る真依ですが、何度山を下りても神社へと戻されてしまい、不思議な力で神社に閉じ込められてしまいます。

困った真依は、四ツ目神社で出会った「イミゴ」と名乗る少年に力を借り、神社からの脱出を試みることとなりました。

四津村と四ツ目神社、相良の家に隠された数々の謎を解き明かし、真依は無事に神社から脱出できるのでしょうか?

03369_4 03369_5

「四ツ目神」では、「ストーリーパート」と「探索・謎解きパート」を並行しながらゲームを進めていくことになります。

ストーリーパートは物語の流れに合わせて選択肢を選び、選んだ回答によってルート・エンディング分岐などが発生するようになっています。

03369_6 03369_7

探索・謎解きパートでは、メニューの「調べる」から探索モードへと切り替え、気になる箇所をタップすることでさまざまな情報を得ることができます。

状況に応じてアイテムを入手することもあり、探索モード中にアイテムを使用することで新しい展開が発生することもあります。

また、入手したアイテムを組み合わせて新たなアイテムを作ることも可能です。

03369_8 03369_9

キャラクターとの会話では謎解きのヒントになる話題もあるため、会話パートが発生した際は全ての会話をチェックしておきましょう。

さらに、キャラクターにアイテムを使用することも可能となっているので、気になる会話やアイテムがあれば積極的に使用してみるのもオススメです。

03369_10

「四ツ目神」のストーリーは章ごとに区切られているのが特徴ですが、各章の探索・謎解きパート開始時は事前のヒントなどが無く、基本的には怪しい箇所をしらみつぶしに探索していくことになります。

ストーリーが進むと移動できる箇所も増えるため、必要なアイテムや情報に当たるまでに時間がかかる場合もあるかもしれません。

03369_11 03369_12

「四ツ目神」序盤の攻略ポイントとしては、手水舎での「アイテムの組み合わせ」と、参道の「狛犬」で複数回謎解きを行わなければならないところですね。

手水舎は最序盤で登場するので謎解き自体は簡単なものとなっていますが、ここでは入手したアイテムを組み合わせてストーリーを進めることになるため、脱出ゲームに慣れていない場合は見落としがちなので注意してください。

03369_13 03369_14

参道の狛犬は「手水舎」の謎解き以降にも関わることになります。

ポイントとしては、阿形と吽形の狛犬を見比べて違いを把握しておくことです。

この違いを覚えておくと、後のストーリーで登場するアイテムの使用方法がすぐにわかると思います。

03369_15

また、序盤では影の薄い「末社」、一緒に行動する「イミゴ」自身が末社との関わりを避けている節があり、あまり末社の話題が出てこないため見落としがちですが、この末社ではエンディングの分岐に大きく影響するものもあるので、くまなくチェックしておくのがオススメです。

03369_16 03369_17

さらに「四ツ目神」では、ストーリー中の重要な記録が「アーカイブ」としてコレクションされるようになっています。

このアーカイブは探索中に特定箇所を調べることで記録されるほか、特定のエンディングを迎えることで得られるものもあります。

一部のエンディングはこのアーカイブの情報が必須となっているので、さまざまなエンディングを見てアーカイブを集めていきましょう。

03369_18

古びた神社からの脱出をベースとしてストーリーが展開されていく「四ツ目神」ですが、選択肢や使用したアイテムによってストーリーが分岐するため、何度でも遊べるゲームとなっています。

可愛らしい絵とは裏腹に少し仄暗い設定が盛り込まれており、進めれば進めるほど世界観に惹き込まれていくストーリーだと感じました。

個性的なキャラクターたちのプロフィールを見ることができる「ギャラリーカード」収集などのオマケ要素もあり、エンディング後にも楽しめるのも嬉しいところです。

脱出ゲームや謎解きゲーム、アドベンチャーゲームが好きな方にかたはもちろん、ホラー・ミステリー作品をじっくり楽しみたいというかたにもオススメしたいアプリです。

03369_19 03369_20
四ツ目神

四ツ目神

iPhoneAndroidアドベンチャー脱出ミステリー

5.00(2)

四ツ目神のカテゴリ

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

四ツ目神のレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

シナリオ、音楽、雰囲気ともに上の上!
むしろこれが課金じゃないのがおかしいくらい!
スタミナは無課金でも動画とか色々やってたらすぐ貯まるし最高!
無料で申し訳なささえある……
課金はショートストーリーだけ買いました。













こんなに最高なゲームなのにこれ以上どう無料にしろと言うのでしょうか

このゲームはノベルゲームのなかで一番オススメです!

2017/12/18

「アリスの精神裁判」と似たシステムのゲームです。内容は流石、パーフェクトと言っても構わないのではないでしょうか。前作、「アリスの精神裁判」に搭載されていなかったマルチエンディングが搭載されており、やり込みも出来ます。全エンド回収には恐らく3時間もかからないとは思いますが、ここが惜しい!このゲーム、「スタミナ制」になっています。回復手段は時間経過以外では、章間に動画を見て回復アイテムを手に入れる、もしくは課金アイテムの使用です。回復時間とプレイ時間で言うとトントンくらいですかね?まあ、無課金でプレイするにはストレスになります。次に、シナリオ及びエンドですが、かなりいい出来です。真エンドを見るのはなかなか大変ですが、スタミナさえあればクリア自体は簡単なので問題はないかと。そして、ここも惜しいところですが、特別ショートストーリーというものを「課金でのみ」解放出来ます。私は無課金なので、見ることは出来ませんでしたが、せめてゲーム内の条件クリアでも見れるようにして欲しかったです。とは言うものの、作品の出来はよく、ノベルゲームや脱出ゲームが好きな人はかなりハマると思います。

2017/04/04

四ツ目神の関連カテゴリ

おすすめスマホゲーム!

事前登録中のスマホゲーム!

新作スマホゲーム!

ゲームジャンルから探す