おすすめアイコン

脱出ゲーム DOORSは面白い?特徴や魅力をレポート!

4.67 登録日:2014/2/14
  • tn00106_1
  • tn00106_2
  • tn00106_3
  • tn00106_4
  • tn00106_5
  • tn00106_6

おすすめポイント!

  • 閉じ込められた部屋から抜け出すことを目指す脱出ゲーム
  • タップやシェイクなど、思いついたことを試して進むゲームシステム
  • 難易度はやや高めとなっており、やりごたえのある点が魅力となっている

脱出ゲーム DOORSの攻略・アプリレポート

「脱出ゲーム DOORS」のゲーム目的は、閉じ込められた部屋からの脱出です。

部屋の秘密を解き明かし、次々と部屋の扉を開けていきましょう。

シンプルだけれど、奥が深い、病みつきになるスマホアプリです。

00106_1 00106_2

部屋の謎を解くのに、特別な操作は必要ありません

タップやシェイクなど、思いついたことを試していきましょう。

直感的な試みによって、部屋のドアが開くこともあります。

どうしてもダメなら、閃いたアイディアを総当りで試していきましょう。

00106_3 00106_4

タップによってアイテムを取得し、ドアを開くのに役立てましょう

アイテムだけでなく、スマホを傾けることが攻略の糸口になる場合もあります。

多くの場合、攻略の鍵はすでに画面上にあるので、ヒントを元にじっくりと考えましょう。

00106_5 00106_6

ちょっとした空き時間に遊べる上、複雑な操作を必要としないので、かなりプレイがしやすくなっています

部屋の謎についても、かなり単純なので、もしゲームを途中で中断してしまっても、頭のなかで攻略法を考え続けることができます。

00106_7 00106_8

最初は簡単ですが、面が進むごとにどんどんと部屋に隠された謎も手が込んだものになっていきます。

複数の謎が被さってくるため、単純なひらめき一つだけでは解決することができなくなります。

スマホを振ったり、アイテムを使ったり、できることを駆使して部屋の謎解きに励みましょう。

試行錯誤することで、ゲームだけでなく、プレイヤーの発想の可能性の扉も開いてくれるのです。

00106_9

難易度はやや高め、というと初心者は敬遠しがちですが、あえて言わせてもらえば、そこがいいです。

挑戦しがいのあるゲームというのは、難しくとも、その難しさが絶妙で、もしかしたら、次はできるかもしれない、もう一回やってみよう、という挑戦心を生み出してくれるからです。

00106_10

「脱出ゲーム DOORS」は、スマホというハードの特性をフルに用いた新感覚の謎解きゲームです。

海外でも大人気の本作、絶妙な難易度かつ中毒性があるので、ぜひともプレイしてみてほしい一作です。

00106_11
脱出ゲーム DOORS

脱出ゲーム DOORS

iPhoneAndroidアドベンチャー脱出2D

4.67(3)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

脱出ゲーム DOORSのレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

このアプリはいわゆる「脱出ゲーム」と呼ばれるジャンルのひとつです。

現在DOORS3までリリースされています。

今作はゲームのタイトルにあるように、密室のドアを開けるのがゲームクリアの条件です

密室には様々な仕掛けが施されており、その仕掛けを解くために暗号や道具を駆使しなければなりません。

スマートホンならではの操作も充実しており、スマートホン本体を傾けたり振ったりすることで解くことが出来る謎も数多くあります。

グラフィックも余計なものがごちゃごちゃとついていない、シンプルなものとなっており、非常に好感が持てます。

たまに登場するこのゲーム唯一の人間キャラであるおじさんも非常に愛着があります。

このゲームには特に大きなストーリーはありません。

ただ目の前にあるドアを開ける、ただそれだけです。しかし、そのシンプルさゆえに、一度プレイし始めると止まらなくなってしまいます。

難易度は「少し難しいけど考えれば解ける」という程度のもので、脱出ゲームに馴染みがない方でも気軽にプレイすることが出来ます。

今作では80部屋も密室が用意されているため、ボリュームは十分であるといえます。

もし一人でプレイしていて、謎にひっかかってしまったという場合は、友達や家族と一緒にわいわいと考えながらプレイしてみたり、一度自分がクリアした部屋をもう一度プレイしてみたり、楽しみ方は様々だと思います。

2014/02/19

「脱出ゲーム DOOORS」は、その名の通り脱出ゲームです。見知らぬ部屋に閉じ込められ、その部屋の中でいろいろなアイテムを探し出して部屋から出るのが最終ゴール、というものとは違い、1番目の部屋を脱出すると2番目の部屋、それを脱出すると3番目の部屋、という構造になっています。部屋は80部屋くらいあり、例えば10番の部屋の脱出方法がわからないからと言って11番に進めるということはありません。このゲームの魅力は程良い難しさと部屋の多さ、そして無料で遊べるというところだと思います。スマホ用なので、画面内のいろんな場所をタップしてアイテムを探し出したり、長押ししたり、スマホを傾けたり、振ってみたりといろいろな技を試すことができます。また、別の部屋で手に入れたアイテムが、またその先のどこかの部屋で使えるようになっているのも面白いです。ずっとやっていると大体パターンがわかってきますが、たまに少し専門的な知識(言語や国や星について)が必要な時もありました。お正月の暇な時期にプレイしましたが、かなりハマってしまい、あっという間に時間潰しができました。またDOOORS 2~4も無料で出ています。部屋の数は初代より減ってしまいましたが、2~4も飽きずにプレイできました。5が早く出ないかな、と楽しみです。

2014/08/20

このゲームはある意味、スマホをフルに使って様々な仕掛けから手がかりを得てクリアしていくゲームです。

最初はとても簡単な気がしますが徐々に難易度が増し、大人だからこそ難しいかもしれません。

詳しいチュートリアルなどなく、実際やってみて、ゲームの進め方を理解していくという感じです。

スマホの画面だけを使うのではなくスマホ自体を振ったり斜めに傾けたりと柔軟な発想も必要です。

難しいチュートリアルもなく、柔軟な発想も必要なので、小さな子供から大人まで楽しめるゲームだと思います。

誰かと競うこともないため、本当に暇つぶしには最適。

でも、クリアできないとめちゃめちゃモヤモヤ感が残ります。

その分、クリア出来たときのスッキリ感は半端ないです。

不思議なことに一度クリアしたものをもう一度クリアしようとするクリアできないこともしばしば。

簡単にクリアできそうなんですが、そこがまた、このゲームのおもしろいところ。

つまり、記憶に残らないようなほんのちょっとのことが、クリアするための必要動作だったりするのです。

現在1~4までリリースされていますが、どれもハズレなし。

もちろんスマホをフル活用なのも変わりなし。

新感覚のスマホならではのゲームだと思います。

2014/09/30

事前登録中のスマホゲーム!