おすすめアイコン

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】は面白い?特徴や魅力、遊び方をレポート!

4.33
登録日:2016/12/19
  • tn03923_1
  • tn03923_2
  • tn03923_3
  • tn03923_4
  • tn03923_5
  • tn03923_6
  • tn03923_7
  • tn03923_8
  • tn03923_9
  • tn03923_10

3分間で勝利を勝ち取る3on3の白熱した陣取りバトルゲーム

03923_1

「#コンパス」は3分間の間に5つのポータルキーを取り合う3on3の陣取りバトルアクションゲームです。

ユーザーは2つのチームに分かれ、1人のヒーローと4枚編成のカードデッキやそれぞれの持つ固有スキルを使いポータルキーと呼ばれる陣を守りながらバトルします。

3分終了時に1つでも多くポータルキーを獲得していたチームの勝利となります。

味方チームと連携を取り合い勝利を目指しましょう。

03923_2

陣地内に味方チームしかいない場合左下のヒーロースキルゲージが貯まります

マップには5つポータルキーが存在します。

ポータルキーは獲得後敵チームに踏まれていない状態であれば規定範囲まで拡張するので、ゲーム開始直後は自分のリスポーン地点に近い2つの拠点を確保しある程度拡張しておくのが基本となります。

03923_3

Cポータルは非常に範囲が狭いため取り合いは乱戦必至です

陣地を拡大したポータルキーも敵チームが陣地内にいない場合範囲を縮小して取り返すことが可能となります。

序盤ある程度広げておくのが基本的と述べたのはこのためです。

特にAとEを取られて拡張完了されてしまうと範囲が広く取り返すことはなかなか難しいです。

自陣を取られないよう、かつ勝利のためにどういった行動をとるのかというのが「#コンパス」のバトルではとても重要です。

03923_4

カードにはそれぞれクールタイムがあるので使用のタイミングは見極めましょう

攻撃はオレンジに見えている範囲内に敵チームが入るとオートで行われます。

攻撃対象がいない場合、この円は緑色です。

ヒーローによって射程範囲が全く異なるため、戦闘する場合は自分の射程範囲を考えて移動する必要があります。

アタッカーは比較的狭く、ガンナーは広いのが特徴となります。

03923_5

火属性カード上昇アビリティを持つ深川まといは高火力ガンナーとして人気です

通常攻撃やカードスキルのダメージで敵チームを倒すと味方チームのレベルが上がり、ステータスが上昇します。

反対に倒されてしまうと敵チームの有利となるため倒されない立ち回りをすることも重要となります。

03923_6

ポイントはポータルキー獲得数やキル数など様々な要素で変動します

バトルリザルトです。

獲得したポータルキーの場所や、敵チームをどれだけ倒したかなど確認することができます。

「#コンパス」は敵チームを倒せば勝てるというゲームではないので、いかにポータルキーを獲得し守りきることができるかを考えて行動することが大切です。

03923_7

劣等生の魔法少女であるリリカですが実際劣等生なのか疑問なところです

バトルに勝利するとデータチップを獲得できます。

データチップは規定時間をかけて解析を行いますが、解析終了後カード1枚とエナジーを獲得することができるので意外とカードプールは増えていきます。

時にはURカードを獲得できることもあり無課金でもコツコツ遊ぶことで、ある程度のデッキレベルを作っていくことは可能です。

カードのレベルアップに使用するエナジーも、バトルすると1日10回まで獲得可能です。

その他ログインボーナスやミッションなとでもチップやエナジーを獲得することができます。

03923_8

負けてポイントが減ると悲しくなります

バトルモードは4つあり、メインとなるのはバトルアリーナとフリーバトルになると思います。

バトルランクはFからスタートし、Aから昇格するとSランクとなります。

Sランクに昇格してしまうとAランク以下に降格することがなくなります。

またバトルアリーナでは、毎月シーズンと呼ばれるバトルポイント数を競う期間があります。

Sランクから参加可能になりますが毎月熾烈な戦いが繰り広げられます。

シーズンランキング上位を目指して精進することも、のんびり楽しむのもユーザーの自由に選択可能です。

フリーバトルはランク変動のないデッキレベル固定のバトルモードになりますので、こちらでランクを気にせず楽しむのも良いと思います。

フリーバトルはCランクで開放されます。

刻一刻と変化する戦況を見極めて戦う戦略性の高いバトルが魅力

03923_9

きっとみなさんお世話になるであろうRカード達です

デッキは4枚編成でき、コスト上限などはありません。

カードはエナジーを消費してレベルアップすることができ、そのステータスがヒーローに直接反映されるのでカードの育成は非常に重要になります。

エナジーが足りない場合はフリーバトルでチップを獲得するのも良いと思います。

カードにはそれぞれ発動までの時間設定があります。

効果が強くても発動の遅いカードは発動までに倒されてしまう場合があるので注意が必要です。

Rカードも限界突破させることで強力なものがありますので序盤は活用していきましょう。

03923_10 03923_11

それぞれ個性的な設定があるので読みごたえがあります

各ヒーローにはこのようにステータス倍率が設定されています。

攻撃に特化したヒーロー、体力に特化したヒーローなど様々です。

先ほど述べたデッキのステータスにヒーローそれぞれの倍率をかけ算した値が実際のヒーローのステータスになります。

それぞれに特徴が違うのでデッキ構成は非常に重要となります。

また、ヒーローによってカード発動までの時間に違いがあるためカードプールが増えてきたらその点も考慮してデッキを編成してみると良いと思います。

03923_12

近距離カードスキルと言えばこの人を思い浮かべる桜華忠臣です

アタッカーはその名の通り最前線で戦闘することがメインのキャラクターになります。

敵チームを倒し、リスポーンしている間にポータルキー獲得を狙うことが主な役割となります。

常に最前線に立つことが多いため回復や防御に関するカードは必須と言えると思います。

それぞれの固有アビリティを活かしながら敵を撃破し状況を打開していく頼もしいヒーローです。

03923_13

ヴィオレッタの固有アビリティは囲まれるほど防御力が上がります

タンクはおそらく「#コンパス」内で1番難しいロールだと私は考えています。

耐久力があることはもちろんですが、瞬時の判断力も問われます。

しかしタンクの固有アビリティは強力なものが多いのでそれを活かして味方チームの盾役として活躍できるロールでもあります。

高い体力や防御ステータスを活かして最前線で味方を守りましょう。

03923_14

ルチアーノは死神の異名を持っていますが実はとても愛妻家なのです

ガンナーは射程範囲が広いため基本的には後方からの攻撃がメインとなります。

画像は最前線に出てしまっていますが、耐久力が高くないため本来はあまり望ましい形ではないです。

ガンナーの役割としては射程距離を活かしアタッカーの援護をすることがメインとなります。

ただし現状ガンナーを使用しているユーザーが多く、ガンナー6人で対戦ということも少なくないため、柔軟に対応することと倒されない立ち回りを心がけることが重要となると思います。

03923_15

輝龍院きららのアビリティは透明化でマップ上でも見えなくなります

スプリンターはその足の速さを活かし奇襲作戦として敵陣を取りに走ることもあります。

「#コンパス」では裏取りと呼びますが、自分が裏取りにいく場合もありますし敵スプリンターの裏取り対処をする役割も持ちます。

また、相手のヒーロースキルゲージを貯めさせないために敵陣を踏み牽制することも時には必要となります。

しかし不用意に前に出すぎて倒されてしまうと敵チームに有利な状況となります。

スプリンターは戦況を読み、裏取りしたり妨害しながら味方チームに有利な状況を作っていく動きができるととても楽しいと思います。

03923_16

触れると凍ってしまうアダムのヒーロースキルです

各ヒーローの必殺技、ヒーロースキルですがゲージの貯め方は自陣で貯める方法の他にもいくつかあります。

またアビリティで貯めることのできるヒーローもいるためここぞという時に使っていきましょう。

強力な効果が多いので敵のヒーロースキルに合わせて自分もヒーロースキルを使用するという場面も多いです。

どこでヒーロースキルを使うのかも戦略の1つとなります。

動画でご紹介しているものもヒーロースキルとなります。

03923_17

調整時のコメントがユニークなのは仕様です

「#コンパス」は戦闘摂理解析システムというサブタイトルがあるように、全てのバトルデータを集計しています。

全てのヒーローが強いというコンセプトを大切にこまめな調整を続けてくれるところはとても素敵だと思います。

その調整に関して賛否両論で議論できるところもまた面白いところです。

「#コンパス」では常に常識が変化し続けるため、柔軟に対応しながら瞬時の判断が問われることが多いです。

戦略性と咄嗟の判断力が勝敗を分けるので常に試行錯誤してバトルできるところが魅力だと感じます。

BGMや個性的なヒーローの世界観などバトル以外の楽しみ方も満載

03923_18

まふまふさん以外にナユタン星人さんなども楽曲提供しています

「#コンパス」の母体がniconicoということもあり、BGMにオリジナルボカロ曲が採用されていることが多いです。

またヒーローデザインを有名な絵師さんが担当していたり、モーションアクターとして有名な踊り手さんがヒーローの動きを担当していたりします。

動画でご紹介しているマリアのモーションは踊り手として有名なみうめさんが担当しています。

ニコニコ動画が好きな方には馴染みのある名前をたくさん見ることができますし、各ヒーローのテーマソングにはMVが公開されているものもあります。

バトル以外でも音楽やヒーローのデザインと動きを楽しむことができるのも魅力の1つであると思います。

03923_19

野良バトルでもアピール合戦になり3分間遊んでしまうこともあります

ヒーロースキルゲージを下にフリックするとアピールと言ってヒーローが決め台詞を言います。

バトル中に行うと煽りととられてしまうこともあるのですが、フレンドのみでカスタムバトルをすることも可能ですので推しヒーローで固めたバトルなど様々な楽しみ方ができます。

カスタムバトルはルールを詳細に設定できるため練習としてフレンド同士でプレイヤースキルを高め合うのも良いでしょう。

03923_20

ハイスペックニートですが見た通りリリカオタクなマルコスです

ヒーローにはヒーローメダルといって装着することでステータスを上昇させることができる装備があります。

ヒーローメダルはログインボーナスやミッションで獲得可能です。

例えば同じマルコスであっても足が速かったり攻撃力が高かったりとユーザーの戦略次第で変更が可能です。

ヒーローメダルの使用によって自分の使いやすいようにヒーローを育てることができるというのは戦略の幅が広がりとても面白いシステムであると思います。

03923_21

この他にも非常にユニークな動きが楽しめるポロロッチョです

先ほどBGMやヒーローのデザインを楽しめると述べましたが、メインに選択したヒーローはホーム画面でタップするとおしゃべりしてくれます。

各ヒーローが本当に個性的なためおそらくプレイしているうちに推しヒーローができます。

苦手なロールで使いこなせなくても、ホーム画面で愛でて遊ぶという楽しみ方もあります。

お知らせが届いた時など各ヒーローそれぞれのユニークなフレーズにも注目してほしい部分です。

03923_22

ギルド以外にも初心者相談タグなどあるので活用してみましょう

「#コンパス」のユニークな点はSNSのようなタイムライン機能があることです。

対戦した相手など、フォローすることによって相手の書き込みを読めるようになります。

野良ですごくいい連携が取れた時など、お互いにフォローしあって仲良くなることもあります。

そこからチームを組んで一緒にバトルをしていくこともできますし、活用して損はない機能です。

またギルドもかなり活発なところが多いです。

これらのコミュニティ機能を活用することで良いフレンドが見つかりやすいというのも特徴だと思います。

初心者歓迎なギルドも多いので活用していろいろ相談にのってもらうとより楽しめると思います。

03923_23 03923_24

コクリコットに取り憑いている悪魔が実は優しい悪魔説もあります

「#コンパス」ではヒーローそれぞれにテーマソングがありMVも公開されていると述べましたが、それぞれモチーフカードも存在します。

この愛らしいコクリコットですが悪魔に取り憑かれており、モチーフカードはかなりダークなものになっています。

1人1人の設定もありますが詳細なところまでは明かされていません。

ヒーローの生い立ちなどについての考察も盛んに行われているのは、あえて詳細な設定を明かさないことによりユーザーが様々な想像を膨らませるからだと思います。

バトル中のフレーズでも意味深な発言がありとても気になります。

また「#コンパス」という仮想空間がどうして生まれたのかという考察も多くあり、バトル以外の世界観にも入り込めるのはバトルゲームとしては珍しい要素なのではないかと感じます。

03923_25

とても頼りになるお父さん的存在のジャスティスは軍人さんです

ニコニコ動画をご覧になる方にはおなじみの流れるコメントです。

「#コンパス」にはチャット機能として実装されています。

昔流行ったネタフレーズから、真面目に戦略を伝えるチャットまで様々あるので活用して連携を図るのも良いです。

チャットは画像の左側に表示されていますが右にも配置可能です。

またチャットの内容もかなり種類がある中から自分で選択し編集が可能です。

03923_26

メグメグのテーマソングを担当されている八王子Pさんもユーザーです

バトルはリプレイで確認することができます。

自分の動きを見直して反省点を探したりもできますし、フレンドと遊んだバトルをスクリーンショットで残したりして遊ぶこともできます。

リプレイは4倍速から低速まで速度選択ができるので活用方法は様々です。

また対応機種は限られてしまうのですが、ARでの再生によって好きな背景にキャラクターを3D表示させることができるのでこちらも楽しみ方は無限大です。

Twitterには綺麗なARのスクリーンショットが多数投稿されているのでそれを見るのも楽しいかと思います。

注目のバトルでは上位ランカーさんの試合を見ることも可能なので戦術など参考にするのも良いと思います。

03923_27

シーズン報酬として記念カードを獲得することもできます

長くなりましたが戦略的な白熱したバトルはもちろん、その他の楽しみ方も多数あるのが魅力的な「#コンパス」です。

新たなコンテンツとして漫画アプリでの漫画連載も開始しています。

その他ヒーローアニメも1人ずつ徐々に公開されており必見です。

ニコニコ動画が好きな方やボカロ曲が好きな方はもちろんですが、アクションゲームには自信があるという方にもおすすめしたい作品です。

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】

iPhoneAndroidロールプレイングアクションRPGMOBA

4.33(3)

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】のカテゴリ

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】のレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

楽しいのにレビューゼロ件だったので書きますね


まず言って楽しいです!!他ゲーとの違いはなんと言ってもキャラ!!

キャラは現在15人!!スマホゲーにしては少ない!!でもその分、キャラが廃れることがないのです。
皆必ず誰かが使っているので、愛着がわきますね〜♪
キャラによって立ち回りやデッキの組み方等も変わってくるので、自分に合ったヒーローが見つかるはず!

ガチャはカードが中心です。弱いうちに強いカードを集めることも可能です 弱くても勝てます!!時間によって引けるガチャもあるので何も貯めなくてもガチャ引けますよ!

バトルはチーム戦です チームメンバーをSNSで集めて挑むもよし、1人で潜入するもよし 連携がとても大事なゲームです


ただ相手を倒すのみならず、どうやって拠点を制圧するか…作戦と力の両方で戦えるので、最後まで熱い戦いになります!
特にスプラトゥーンやサマーウォーズ好きにはオススメですね


是非是非プレイしてみてください

2017/05/19

まず良いと思った点ですが、ゲームシステムについてはかなり面白いと思います。5つの「ポータルキー」と呼ばれる拠点を3対3で奪い合うルールなのですが「アタッカー」「タンク」「ガンナー」「スプリンター」とそれぞれのキャラクターの役割がかなりはっきりしているので役割分担は分かりやすいと思いました。また、アップデートで適切な能力補正も度々入るのは素晴らしいと思いました。次にキャラクターデザインなどの点も申し分ないと思います。ニコニコのゲームだけあって音楽にボカロを起用したのはボカロ好きの私にとっては一番嬉しい部分です。そしてtwitterなどで開催されるRTキャンペーンやダウンロード規定数突破感謝のログインボーナスなども充実しています。
ただ改善して欲しい点もあります。課金要素がどことなく強いと思いました。キャラを操作するときに様々なスキルを使うために必要なアイテム「カード」ですが、これはガチャで手に入ります。しかし一番高いレアリティURの排出率は0.1%。しかも限界突破には同じカードを何枚か集めないといけないので初心者は強くなりづらいかもしれません。「URチケット」を集めて回せるURカード限定ガチャがあるとはいえ、カードの種類が増えた分狙ったカードを出すのも難しいでしょう。そして個人的な感想なのですが、ヒーローガチャの重複率が異常に高いと思います。私の場合ジャンヌの出現率がなんか高いです。リリカは1度も出てません。
少し改善の余地はあると思いますが、かなりいいゲームだと思いますのでおすすめできます。ただ今から始めて強くなるには少し時間をかける必要があるかな、と思います。

2018/03/19

このコンパスというゲーム今までやってきたスマホゲームとはどこか一線を画したゲームであった。
初めた際には全く経験したことのなかったスマホでの陣取りゲーム。基本的には課金をしなくてもある程度のゲーム性を楽しむことが出来る。
そしてなにより現役ボカロプロデューサーが作曲した音楽とBGMはどれも心をつかむものばかりで気に入っている。
キャラクターも個性的で自分好みのキャラクターが必ず見つかると思う。若者だけでなく大人も楽しめるような奥深さと連携が求められるので一試合3分の内の最後まで気が抜けず、熱中できるゲームだ。

2018/11/08

#コンパス 【戦闘摂理解析システム】の関連カテゴリ

おすすめスマホゲーム!

事前登録中のスマホゲーム!

新作スマホゲーム!

ゲームジャンルから探す