ゲームアプリ数:5468読者レビュー数:2640

脱出ホラー いちぢく

脱出ホラー いちぢく

脱出ホラー いちぢく

iPhoneアンドロイドアドベンチャー脱出ホラー

0.00(0)

twitter facebook

  • tn02714_2
  • tn02714_4
  • tn02714_6
  • tn02714_8
  • tn02714_10
  • tn02714_12

脱出ホラー いちぢくのおすすめポイント!

  • ちょっとしたきっかけで起こる恐怖が特徴の脱出ホラーゲーム
  • 隣人と行動がかぶってしまう不思議が特徴のポイントとなっている
  • 選択によって結果が変わっていく、先が気になる展開が本作の魅力

脱出ホラー いちぢくの攻略・アプリレポート

「脱出ホラー いちぢく」は、日常起こりうるひょんなことがきっかけで起こる恐怖がとてもリアルな、日常系脱出ホラーゲームです。脱出ホラーというジャンルをほぼやったことがない上に、ホラーが苦手なため、非常にビクビクしながらもどんな感じなのか、楽しみです。音がゲーム内で重要とのことなので、音を出しても大丈夫な環境でプレイしましょう。

02714_1 02714_2

主人公は新しいアパートに引っ越してきて数日、環境も静かで気に入っていました。バイト帰りに牛丼を食べたけども、デザートにイチジクを買ってきたので食べよう、といったところから話が始まります。デザートのチョイスが絶妙ですね。このイチジクの皮を剥こうとして手を滑らせ、壁にぶつけてしまいます。すると向こう側からは壁を叩く音が発生しました。

02714_3 02714_4

行動によって目的を達成すると時間が経過します。行動が分岐していることもあり、その選択次第では結果も変わってくるようです。主人公がくしゃみをすると隣人も釣られてくしゃみをしました。けっこう壁が薄いんですね。

02714_5 02714_6

主人公がギターを引こうとしましたが、鍵がかかっていました。こういった感じのちょっとした謎解き要素などもあるので、ところどころに散りばめられているヒントを見逃さないようにしましょう。無事にギターケースを開けることはできましたが、隣人から壁を叩かれ、やめることにします。

02714_7 02714_8

主人公の何気ない行動で何かしらの問題がおき、ことあるごとに隣人と行動が被ってしまう不思議、起こせる行動が一つではない場面もあるので、色々調べてみましょう。

02714_9 02714_10

シャワーのタイミングが重なったり、トイレのタイミングが重なったりなど、主人公もだんだんと隣人との行動がかぶるのが気になってきている様子です。雨の日、帰りに外へ傘を干していると、隣人も同じように傘を干しています。

02714_11 02714_12

「脱出ホラー いちぢく」をプレイした感想ですが、とてもハラハラというか、ビクビクしてしまうものの、先が気になってとても惹きつけられます。私のイメージしていたホラーとは違ってとてもプレイしていて楽しかったです。行動によっては展開が変わったりすることもあるので一度クリアしても違う結末に繋がるかもしれません。アクションものやファンタジーものなど食傷気味、という人には「脱出ホラー いちぢく」がオススメです。ぜひプレイしてみてください。

脱出ホラー いちぢくを閲覧したユーザーがチェックしたアプリ

マヂヤミ彼女

マヂヤミ彼女

カレンダーやメールなどからヒントを得ていく、彼女サイドによる探索システム

4.00

ゾンビ学園からの脱出

ゾンビ学園からの脱出

スワイプ操作で上下左右360度画面を見渡せる調査が魅力となっている

4.50

四ツ目神

四ツ目神

ストーリーパートと探索謎解きパートの2パートで構成されている点が特徴

5.00

脱出ゲーム: 呪巣

脱出ゲーム: 呪巣

アイテムやカギを探しながら進んでいく、オーソドックスなゲームシステム

4.00

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

隠されているフルーツを探し出していく、タップのみで遊べる探索

3.67

脱出ゲーム DOORS

脱出ゲーム DOORS

タップやシェイクなど、思いついたことを試して進むゲームシステム

4.67

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

謎解きや探索の要素を堪能できる、オーソドックスなゲームシステム

4.50

DOORS 4 FREE

DOORS 4 FREE

ステージは全部で40部屋用意されており、個性的な部屋もアリ

4.50

ウォーキング・デッド サバイバルへの道

ウォーキング・デッド サバイバルへの道

選択肢によって大きく物語が左右されるストーリー分岐システム

0.00

友達の日記がヤバイ

友達の日記がヤバイ

机の上にある友だちの日記を読み進めていくと言う、不穏さが特徴の物語

3.00

僕の彼女が成仏するまで

僕の彼女が成仏するまで

死んだ彼女からありえない着信が届くなど、恐怖を煽る演出アリ

3.00

にゃんこハザード  とあるネコの観察日記

にゃんこハザード とあるネコの観察日記

様々なホラー的演出が用意されており、こちらが本作の魅力となっている

4.50

脱出ホラー いちぢくに似たゲーム

100 Toilets

100 Toilets

手探りで便器やタオルの裏などを探していく探索システムが特徴

5.00

SUNKEN ROOM

SUNKEN ROOM

室内移動やアイテムを調べるなどして進む、オーソドックスなゲームシステム

4.00

脱出ゲーム 鍵のち扉 2013

脱出ゲーム 鍵のち扉 2013

どうしてもわからない場合でも、攻略情報をチェックすることができる

5.00

脱出ゲーム Matryoshka(マトリョーシカ)

脱出ゲーム Matryoshka(マトリョーシカ)

気になるところをタップして進む、脱出ゲームらしい作りが特徴

4.00

LOCKED ROOM(ロッカードルーム)

LOCKED ROOM(ロッカードルーム)

比較的難易度が低いため、初心者でも安心できる作りが本作の魅力

4.00

脱出ゲーム Candy Rooms

脱出ゲーム Candy Rooms

キャンディを5つ揃えるとカギが出現する、わかりやすい脱出システム

4.00

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

近接武器や銃を使ってゾンビと戦っていく、対応力が重要なバトル

4.00

Slice HD

Slice HD

ギロチンやソードの刃をかいくぐって赤いボタンを押すだけと言うゲーム性

5.00

Gun Fire Girls(ガンファイヤーガールズ)

Gun Fire Girls(ガンファイヤーガールズ)

奥から手前に向かってくるエイリアンを倒すだけの、わかりやすいバトル

4.00

ヘンカンカイシ。-混迷-

ヘンカンカイシ。-混迷-

作中のSNSであるモノログが、物語の雰囲気作りに役立っている

5.00

ゾンビ彼女

ゾンビ彼女

愛する彼女がゾンビになってしまうと言う、ユニークな設定が魅力

4.00

十三怪談

十三怪談

好きな友人からチャット相手を選び、物語を進めていくことができる

5.00

脱出ホラー いちぢくのレビューをピックアップ!

脱出ホラー いちぢく

脱出ホラー いちぢく

iPhoneアンドロイドアドベンチャー脱出ホラー

0.00(0)

twitter facebook

脱出ホラー いちぢくのレビューは投稿されていません。
皆さんのレビュー投稿で順位が変動し人気のスマホゲームが決まります。ぜひレビューを投稿してみてください!レビューに招待コード、フレンドコードを記載しての投稿もOKです。 投稿ページへ

事前登録中のスマホゲーム!