おすすめアイコン

俺の校長は面白い?特徴や魅力をレポート!

4.00 登録日:2014/11/17
  • tn00951_1
  • tn00951_2
  • tn00951_3
  • tn00951_4
  • tn00951_5
  • tn00951_6

おすすめポイント!

  • 打ち込んだ文字列によって結果が変わる、校長を題材にした変わったゲーム
  • 話題を決めてタップするだけと言う、非常にわかりやすいシステム
  • 漫画やゲームなど、様々な話題に反応してくれる点も本作の魅力

俺の校長の攻略・アプリレポート

「俺の校長」は、打ち込んだ文字列によって結果が毎回変わると言う、ちょっと変わったゲームです。

校長の長い話に学生時代悩まされた人も多いことでしょう。

それを題材にしたゲームがこれです。

順番に紹介していきます。

00951_1 00951_2

基本的にゲームモードは一つだけです

打ち込む文字列(話題)はどんなものでもOKです。

意味不明な文字列でも一応スコアはちゃんと出ます。

制服を選べますがスコアには関係ありません。

スタミナ制やら課金制やらは一切ないので、気軽にやってみましょう。

00951_3 00951_4

プレイヤーがやることは、話題を決めて「GO!」をタップするだけでその後は何もすることはありません。

高い点数が出ることを祈って見守りましょう。

この適当な感じのドット絵がファミコンっぽくて私は好きです。

粗っぽく見えますが、結構出来が良いと思います。

00951_5 00951_6

話した時間、耐えた生徒の数で主な点数が変わります

それプラス、様々な要素でボーナスポイントが入ります。

ボーナスもいろいろな内容があります。

生徒以外にも警備員や猫などが出てくることがあり、それでもボーナスとして加算されます。

思いつく限りの単語を試してみると良いでしょう。

00951_7 00951_8

「俺の校長」の面白いところは、特殊な話題を決めた時に様々な変化が起こることです

こちらの画像はドラゴンボールを話題にしてみた画像です。

なんと、校長からスーパーサイヤ人のようなオーラが出ました。

超校長というボーナスまでもらえました。

00951_9 00951_10

こちらはジョジョの話題を選んでみた画像です。

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴというお馴染みの効果音とともに、校長がジョジョ立ちをしています。

わかる人にはわかるネタが素晴らしいです。

ジャンプ系が結構引っかかるのかなと思い、こういったものも試してみました。

00951_11 00951_12

ワンピースもお馴染みの効果音、ドン!!が出てくれました。

ルフィの恰好でもしていてくれれば完璧でしたね。

スラムダンクも校長が湘北のユニフォームを着て出てきてくれました。

ちなみにナルトと入れると、ナルトの服を着た校長が出てきました。

ドラえもんやサザエさんもいけました。

00951_13 00951_14

ドラクエ、パズドラの話題を選ぶとこうなりました。

漫画アニメだけでなく、ゲームも結構いけそうですね

本当にいろいろなパターンが収録されているんだなあと感心させられます。

ドラクエの方は、ファミコン時代のドラクエを思い出させてくれるドット絵です。

00951_15

1回数秒で終わってしまうゲームですが、繰り返し何度も何度もプレイできるゲームです。

「あの漫画の名前はどうだろう?」、「あの単語は?」、と延々と試すことができます。

まだ見ぬ校長をあなた自身の手で、ぜひ探してみてください。

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

俺の校長のレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

舞台は朝礼中の校庭。プレイヤーは校長の話のテーマを入力し、話が終わったあと立っている生徒の数で点数が決まるという、一瞬で終わるシンプルなゲームです。場が「ざわざわ」することや猫が出ることによって点数のボーナスが出ることもあります。この点数をかせいでベストスコアを出すというのが一応のゲームの目的です。

基本的にあまり頭を使わない、一発ネタのようなゲームなのですが、一部の単語を入れるとドット絵の校長の姿が変わったり、背景に変化が起こったりします。それがなんとも味があっておかしくて楽しいです。

ネタバレになるので具体的な名前は言いませんが、某推理漫画にまつわる単語や、バーチャルアイドルの名前を入れると予想しなかった変化が校長に起こります。主に漫画に関する語句でこの反応が出ることが多いようです。

一部のウェブサイトで変化の起こる語句の情報交換がなされているほど、その変化は多彩です。未だに新しい反応語句が報告されているようです。

なお、本題であるポイントについても語句によって傾向があり、ただランダムに生成されているのではないようです。興味のある方はその当たりも試行錯誤してみるといいでしょう。

非常にゆるいネタゲームですが、独特の雰囲気に笑い、プレイしてしまいます。ドット絵が好きな人、ゆるいゲームが好きな人、とにかく笑えなきゃゲームじゃないと思っている人には向いていると思います。

逆にまじめにゲームをしたい人には向いてないかもしれません。

2014/12/26

事前登録中のスマホゲーム!