おすすめアイコン

障子ぽすぽすは面白い?特徴や魅力をレポート!

4.00 登録日:2014/11/16

配信停止中です。

  • tn00946_1
  • tn00946_2
  • tn00946_3
  • tn00946_4
  • tn00946_5
  • tn00946_6

おすすめポイント!

  • 障子に穴を開けまくる、記憶力テストのようなカジュアルゲーム
  • ひたすらぽすぽすとたいむあたっくの2種類が用意されている
  • 自分のスコアは記録されているため、いつでも確認できる点も魅力

障子ぽすぽすの攻略・アプリレポート

「障子ぽすぽす」は子供の頃みんながやったいたずら、障子に穴を開けまくるゲームです。

といってもストレス解消ゲームなどの類ではなく、記憶力テストのようなゲームとなっています。

和風で全体的に桜のピンクのデザインが美しいです。

00946_1

「障子ぽすぽす」には主に2つのモードがあります

ひたすらぽすぽす、たいむあたっくの2種類です。

ひたすらぽすぽすは時間は気にせずに、ひたすらステージを進め続けるモードです。

たいむあたっくはとにかくスピードが求められます。

個人的にはたいむあたっくの方が面白いです。

00946_2 00946_3

ゲームの流れはとてもシンプルです。

最初に一瞬だけ紙風船が見えますが、すぐに障子が閉められてしまいます。

段位が低いうちは、紙風船の影が現れるので、単純にそこをタップして穴を開ければいいだけです。

穴をあける瞬間が効果音も相まって地味に快感です。

弁償させられることはないので、思う存分突いて突いて突きまくりましょう。

00946_4 00946_5

穴を開ける場所を間違えるとミスになってしまいます。

とは言っても、特にペナルティなどはないので気楽にやりましょう。

これはひたすらぽすぽすなので、別に急ぐ必要はないのですが、出来る事は多くないゲームなので、なるべく速くやった方が面白いです。

00946_6 00946_7

上に表示されているゲージがいっぱいになると昇級します。

ある程度昇級すると、紙風船の影が表示されなくなり、紙風船の数も増えるので、ちょっとずつ難しくなっていきます

進めようと思えば一気に進められるゲームです。

一気にやるかまったりやるかは自由です。

スタミナ制やフレンドとのランキング戦なども無いので、とにかく別に焦る必要はありません。

00946_8 00946_9

こちらはタイムアタックです。

上に表示されていますが、20個の穴をあけるまでのタイムを計るモードになっています。

こちらは違う場所を突いてもミス扱いにはならないので、紙風船の場所がわからなくなっても、適当に突きまくってもクリアはできますが、当然的確に突いた方が速いです。

00946_10

クリア後に記録が表示されます。

ツイッターにスコアを投稿することもできます。

また、説明文にも書いてありますが、穴をあけるまでのタイムが速ければ速いほど、障子の動くスピードも速くなります。

そのため、穴をあけ続けることをオススメします。

00946_11 00946_12

自分のスコアは記録されているので、いつでも確認することができます。

日付ごとに記録されているので、自分の成長を確かめることができます。

設定は音量調整しかないので、背景や障子の色、紙風船の形などの変更を出来たら良かったと思います。

ちょっとした暇つぶしに持ってこいのゲームなので、気軽にダウンロードして気楽に楽しみましょう。

障子ぽすぽす

障子ぽすぽす

iPhoneAndroidアクション短時間和風

4.00(1)

配信停止中です。

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

障子ぽすぽすのレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

幼いころ、好奇心だけで障子を破いて怒られた人は多いのでは。このゲームでは好きなだけ障子が破けます。

まず紙ふうせんが登場し、その後障子が閉められます。紙ふうせんがあった場所の障子をタッチで「ぽすぽす」破いていく、というゲームです。速く正しく障子を破いていくと障子が閉まる速度も上がります。ルールとしては単純なゲームです。

リズミカルに障子を破いていくのはなかなか快感です。やっちゃいけないことを堂々とやるのはヴァーチャル世界ならではのことですね。

音楽や画面も和風で統一されており、こういう無料ミニゲームでは珍しい雰囲気です。障子を破るという笑えるテーマですが、見た目はきれいです。

モードはずっと障子を破き続けることができる「ひたすらぽすぽす」と速さを競う「タイムアタック」が存在します。

個人的には「タイムアタック」にはまりました。速くクリアするには速く障子をぽすぽすしなければならないのですが、そのぶん障子が閉まる速度も速くなるのでどんどんミスが増えます。意外と難しいです。何度もやりなおしたあげくに膨大な時間がかかっていた……という展開も最初はよくありました。でもうまくクリアできると達成感があり、よくできたゲームバランスだと思いました。

ネタゲームと思いきやミニゲームとしてやりがいのある、ぴりっと辛いゲームです。反射神経を使うゲームが好きな人、和風の雰囲気が気になる人、タイムアタック系のゲームが好きな人におすすめしたいです。

2014/12/26

事前登録中のスマホゲーム!