おすすめアイコン

あいつ勇者やめるっては面白い?特徴や魅力をレポート!

4.75 登録日:2014/1/20

配信停止中です。

  • tn00055_1
  • tn00055_2
  • tn00055_3
  • tn00055_4
  • tn00055_5
  • tn00055_6

おすすめポイント!

  • レトロゲームを思わせるドット絵と謎解きが魅力的な脱出ゲーム
  • 城塞都市から王様に見つからないように脱出を目指していくゲームシステム
  • ネコちゃんから様々なヒントを得ることができ、困ったときも安心

あいつ勇者やめるっての攻略・アプリレポート

「あいつ勇者やめるって」は、ファミコンを思わせるドット絵に、脱出ゲームならではの操作性を持ち合わせたゲームです。

独特のグラフィックやサウンドの効果も相まって大人気アプリとなりました。

00055_1

オープニング画面です。

ゲームだけではなく、TwitterやLINEといったSNSのアイコンまでドット絵で仕上げられているのが可愛いですね。

「もう限界だ! 勇者なんてやめてやる!」という冒頭の「あいつ勇者やめるって」、さっそく始めてみましょう。

00055_2 00055_3

「おれは勇者、魔王を倒すため ここまで旅をしてきた」、なんとも不遇な勇者のエピソードどの思わず笑ってしまいます。

00055_4

いよいよ物語が始まりました。

「あいつ勇者やめるって」は勇者をやめることにした主人公が、城壁都市から王様に見つからないように脱出するゲームです。

マップ上をタップしてくまなく調査して、隠された脱出路から脱出してしまいましょう。

00055_5

ツボを調べるとアイテムを見つけました。

「コのじがたのなにか」、名前がふざけていますが、とりあえず持っておきましょう。

00055_6 00055_7

「ドアのそとにはへいしがいる」、ドアの外に出て正面突破をしようと思うと、このように出られないようです。

どこかに脱出路がないか探しましょう。

00055_8

左下にいるネコちゃんに話を聞くと、様々なヒントを得られます

ゲームに困ったときは何度も聞いて、何をすべきか確認をしましょう。

00055_9 00055_10

ネコちゃんに言われたとおり、タンスを調べてみましたが、どうやら「とって」がないようです。

さっき見つけたあれを使ってみると、「ふるびたカギ」を手に入れました

00055_11 00055_12

他にもちぎれた「かみくず」を手に入れたり、何やら怪しい絵画が飾ってあったりします。

そのひとつひとつは謎ですが、連鎖するように謎が解けるととても気持ちよくどんどん進めたくなってきます。

00055_13

突然、ネコちゃんが鳴き叫び出しました。

何があったのでしょうか。

これより先は謎解き部分がでてきてしまうので、攻略を楽しみにする方のためにも伏せておきたいと思います。

00055_14

どうやら無事にステージ1をクリアできたようです。

続いてステージ2にやってきました。

ここからもさらに謎を解いていきます。

懐かしいドット絵ながら、その謎ときは本格的な「あいつ勇者やめるって」、RPGのあの雰囲気が好きな方も、謎解きが好きな方もぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

あいつ勇者やめるって

あいつ勇者やめるって

iPhoneAndroidアドベンチャー脱出ドット絵

4.75(4)

配信停止中です。

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

脱出ゲーム 電話ボックスアイコン

脱出ゲーム 電話ボックス

脱出ゲーム 電話ボックス

電話ボックスからの脱出を目指していく、ストーリー性もある脱出ゲーム

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)アイコン

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

Fruit Kitchens(フルーツキッチン)

カラフルでオシャレな雰囲気が魅力となっている脱出ゲーム

脱出探偵アイコン

脱出探偵

脱出探偵

ダンジョン探索風の、コミカルなキャラクターが魅力の脱出ゲーム

ひのきの棒の物語アイコン

ひのきの棒の物語

ひのきの棒の物語

レトロ感のあるグラフィックとBGMが特徴的な謎解き脱出ゲーム

ゾンビ学園からの脱出アイコン

ゾンビ学園からの脱出

ゾンビ学園からの脱出

ゾンビを倒しながらステージごとの謎を解き明かしていく脱出ゲーム

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)アイコン

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

Doors&Rooms (ドアアンドルームズ)

カギがかかって出られない部屋から抜け出すことを目指す、脱出ゲーム

生きろ!マンボウ!アイコン

生きろ!マンボウ!

生きろ!マンボウ!

非常にデリケートな生き物であるマンボウを育てていくゲーム

ドラゴンクエスト ポータルアプリアイコン

ドラゴンクエスト ポータルアプリ

ドラゴンクエスト ポータルアプリ

あのドラゴンクエストを堪能できる、最新情報やゲームが配信されるアプリ

お住まい夢物語アイコン

お住まい夢物語

お住まい夢物語

夢と希望のマンション経営を楽しめるシミュレーションゲーム

レトロ戦隊、ドットレンジャーアイコン

レトロ戦隊、ドットレンジャー

レトロ戦隊、ドットレンジャー

レトロな雰囲気のドット絵が魅力となっているレンジャー育成ゲーム

ピクトロジカファイナルファンタジーアイコン

ピクトロジカファイナルファンタジー

ピクトロジカファイナルファンタジー

FFシリーズをベースとしている、パズルとバトルを組み合わせた新しいゲーム

ソーシャル夢物語アイコン

ソーシャル夢物語

ソーシャル夢物語

ソーシャルゲームを作って会社を大きくしていく経営シミュレーションゲーム

あいつ勇者やめるってのレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

脱出ゲームは数多くありますが、こういった作品は珍しいと思います。レトロRPGのようなグラフィックで、ゲーム内容は脱出ゲームという斬新な組み合わせのこのゲーム、もちろん見た目だけではなく脱出ゲームとしてのクオリティーも高いです。アイテムを駆使して解く謎や、一見意味のわからない絵を使って解く謎など、バリエーションも多く最後まで楽しめると思います。中には難しい謎もあるのですが、どうしてもわからない場合謎解きのヒントをくれる「ヒントばばあ」からヒントを教えてもらうこともできるんです。個人的に謎解き得意ではなかったので、この機能はすごく助かりました。

操作も簡単で、移動したいところをタッチして移動したり、タッチしてアイテムを調べたりシンプルでスマートフォンらしいゲームでしたね。所持アイテムをタッチすると勇者のコメントが見れて、なかなか面白いです。

また、この作品にはストーリーがあって、魔王退治を目指していた勇者が、仲間ができなかったり王様などの圧力に耐え切れず勇者なんてやめてやる!っていうことでとある都市から脱出するという話になっています。勇者の発言などがなかなか面白くて、最後も凝ってるなあと思いました。

そんな「勇者やめるって」ですが、なんとこのクオリティーで無料!暇つぶしにちょうどいいので、ぜひプレイしてみてください。

2014/06/09

脱出ゲームが好きでよくダウンロードしているのですが、これは本当に面白く、ある意味あたりのゲームでした!

というのも、まずストーリー仕立てで、勇者やめようっていうダメ勇者が魔王の城から逃げるっていうの内容がしょうもなくて面白いと感じ、どうすんの勇者?!っと思わせるゲームです。

しかも、謎解きするだけでなく、ところどころに出てくる小物のシュールさ、そしてそれへの勇者のコメント、それに関わる登場人物達は、かなり個性的で面白いなと思いました。

通常の脱出ゲームでは、道具屋で買い物ができたり、スロットマシーンがありお金を稼ぐこともできないので、そのような設定があることにも細部まで楽しむことができました。



謎解きに関しては、難易度もそこそこあるのですが、話の流れがあるので、次にどう進んだらよいかわかりやすいし、謎解きできず、どうしようもなくなったら、ちゃーんとヒントをくれるヒント婆がいたりして、ありがたい設定になっています。ただ、広告を見なくてはなりませんが、課金制ではないのでいいでしょう。

また、ファミコンっぽい画面も音楽もなかなか可愛らしい。今ほとんどのゲームが3D仕様なので2D画面にこころが和みました!

私はついつい一気にクリアしてしまいました。初めて脱出ゲームする方にもおススメなのでぜひプレイしてみてください!

私は、面白かったのでこちらの続編のダウンロードもしてしまいました!

2014/04/08

「あいつ勇者やめるって」はいくつかのシリーズからなる脱出ゲームです。

(記憶が確かならば3~4シリーズのゲームです)

他のスマホ用ゲームアプリに多い、ゲーム内での課金システムは一切ありませんが、

広告を閲覧することでゲームを進めていくにあたってのヒントが得られるシステムになっています。

似ているゲームとしては、

・「ドラゴンクエスト」シリーズの「戦闘のない洞窟探検」

・「トルネコ」「風来のシレン」「チョコボの不思議なダンジョン」の戦闘のないバージョン

そんなイメージを持っていただくとわかりやすいかと思います。

画面やグラフィックは本当にレトロなもので、初期のドラゴンクエストを思い起こさせ、どこか懐かしい気持ちになります。

しかし、先に挙げたゲームとの違いは、

昨今の脱出ゲームと同じく「謎解きが難しい」ということ。

私自身、「無料だし大した謎も無いだろう」と高をくくっていましたが、

途中からだんだんわけがわからず、

インターネットで攻略サイトの知恵を借りる始末・・・

やりこめばクリアまでに一日とかからないボリュームなところは、

「やはり無料」といったところでしょうか。

それでも無料にしてこの品質!この満足度!これはぜひ試していただきたいゲームです。

2014/08/26

まずタイトルの通り、勇者をやめるために城から抜け出すということだが、よく見かける脱出するだけのゲームと違ってこのような若干のRPGと似たような設定がまず面白いと思いました。また、ドット絵で表現されたゲームで一昔前のダンジョンらしさを感じ、人によっては懐かしさを感じるのではないだろうか。

実際に進めていくと、これといって「何をどうすればいいのか本当にわからない」ということもあまり無く、ゲーム自体はサクサクと進んでいき、最後まで作りこまれていてとても簡単に楽しくプレイできました。

ただ、マイナス点を挙げると、別の部屋への移動をする際に、画面の端を触らなければならないのだが、無料ゲームということで仕方ないのかもしれないが、常時表示されている広告に触れてしまい、ゲームを強制的に閉じられ、少しだけやる気をそがれてしまう事があり、下部に常時広告を表示しているならば上部の広告は必要ないのではないかと思った。

また、ゲーム途中にヒントを聞くことができるのだが、現在の自分のプレイ状況に応じたヒントではなく、やり終えたことについて教えられることがあり、少し残念に思いました。

けれど、無料でプレイすることができる脱出ゲームの中ではかなり作りこまれていて、話のオチまできちんとあって面白いと思いました。

2014/01/21

事前登録中のスマホゲーム!