ゲームアプリ数:5978読者レビュー数:2679

Armello(アルメロ)

Armello(アルメロ)

Armello(アルメロ)

iPhoneアンドロイドテーブルボードゲームまったり

0.00(0)

twitter facebook

  • tn05992_2
  • tn05992_4
  • tn05992_6
  • tn05992_8
  • tn05992_10
  • tn05992_12

Armello(アルメロ)のおすすめポイント!

  • 動物たちの王国を舞台に繰り広げられる、リアルな3Dが魅力のボードゲーム
  • 国王を目指して他の冒険者を排除していくシビアなゲームシステム
  • 1戦ごとにじっくりと楽しめる戦略的バトルが魅力となっている

Armello(アルメロ)の攻略・アプリレポート

「Armello」は、動物達が暮らす国を舞台に4人のキャラクターが競い合うボードゲームです。このゲームには4種類の勝ち方があり、いくつものマスに分かれた盤面を移動しつつ、勝利条件の達成を目指していくのが大きな流れとなります。また、様々なカードを駆使してゲームを有利に進めたり、相手を妨害することも可能です。

05992_1 05992_2

「Armello」には「英雄」と呼ばれる4人の主人公がおり、まずはそれぞれのプロローグを通じてキャラクターやカードの操作、戦闘、勝利方法といったシステムを学びます。全てのプロローグが解放されるとチュートリアルが完了、いよいよゲームを進められます。

05992_3

プロローグを全て完了させると、メインメニューに移動できました。マルチプレイも可能ですが、まずは「ソロプレイ」を押して遊んでみましょう。ボタンをタップするとキャラクター選択画面に移行します。キャラクター毎にステータスや特技が異なっています。好きなキャラクターを選んでも良いし、ランダムに選んでもらうのも良いでしょう。選択しなかった3名が、AIが操作することとなり、ゲーム中にプレイヤーが競い合うことになる相手となります。キャラクターの装備品も選択すると、ゲームが始まります。

05992_4 05992_5

「Armello」には主人公達の他にもキャラクターが登場します。中でも最も重要なのが「国王」です。国王は「穢れ」というものに侵されていて、毎ターン体力が減っていきます。国王の体力が尽きて死亡するとゲーム終了、国王死亡の際に勝利条件を満たしていたキャラクターが勝者となります。勝利条件は、「名誉」を最も多く集めること、「精霊石」というアイテムを4つ入手すること、国王と直接戦って勝利すること、国王よりも多くの「穢れ」を溜めて勝利することの4パターンです。この中だと名誉を集めることが最も達成しやすい条件なので、ここでは名誉を集めるプレイを中心に紹介していきます。

05992_6

ゲームが始まると、最初にクエスト選択画面が表示されます。「Armello」では、クエストや戦闘を通じて名誉ポイントを貯めることが出来ます。提示されるクエストには剣やハートのアイコンが記されていますね。これらのアイコンはクエスト攻略の際に参照されるキャラクターのステータスを表しています。例えば剣のマークがある場合は戦闘力を参照し、ハートの場合は体力を参照します。キャラクターのステータスは画面左下にも表示されているので、数値が大きいステータスと同じアイコンのクエストを選ぶと良いでしょう。1つのクエストが完了すると、新たなクエストを選べるようになります。

05992_7

選択したクエストは特定のマスで受けられるので、まずはそこを目指して移動しましょう。クエストが受けられるマスは丸く表示されます。「Armello」はターン制になっていて、毎ターン順番にキャラクターを動かします。ゲームの盤面は様々な地形のマスに分かれており、画面左上のキャラクターアイコンに記された数字分だけマスを移動出来ます。移動出来る数もキャラクターによって異なっています。

05992_8 05992_9

クエストのマスに着くと2つの選択肢が提示されます。いずれを選んでもクエストは完了しますが、リスクを伴う選択肢を選ぶと追加で報酬が得られます。成功確率はパーセンテージで表示されていて、キャラクターのステータスによって成功率も変わります。リスクを伴う選択肢を選ぶと抽選が始まります。選択肢を10個のアイコンが囲んでおり、これらが1つずつ消えていきます。最後に残ったアイコンによって成功か失敗かが決まるのです。

05992_10 05992_11

抽選が終わるとクエストが完了、入手出来るポイントがアイコンで表示されます。中央の赤いアイコンは抽選に失敗して残ったもので、今回は体力が奪われてしまいました。体力が0になると名誉も失われ、スタート地点に戻されてしまうので、キャラクターの状態を見て選択肢を選びましょう。ただ、ここで失敗してもクエスト自体は完了したことになり、名誉や戦闘力が加算されるのは嬉しいですね。クエストを沢山こなすことでポイントも稼げるので、どんどん挑戦しましょう。

05992_12

画面左側に複数のカードが表示されています。これらのカードを使ってゲームを有利に進めるのも「Armello」の代込みです。黄色のアイテム、緑の魔法、赤の計略の3種類があり、カード画面に効果やコスト、範囲などが書かれています。毎ターン新しいカードをドローする機会が与えられ、キャラクターの「知恵」というステータスと同じ数になるようドロー出来ます。カードを使ってキャラクターのステータスを操作したり、盤面に罠を張って相手を妨害することも出来ます。カードの中には装備出来るものもあり、装備したカードは戦闘中に効果を発揮します。なお、カードの右上にはシンボルがありますが、このシンボルも戦闘に関わってきます。

05992_13 05992_14

戦闘はキャラクター同士のエンカウントによって発生します。サイコロを振って攻撃と防御の回数を決めて勝負し、体力が0になったキャラクターが敗北します。カードを装備していると、サイコロを降る前にそのカードの効果が発動し、先に攻撃か防御のいずれかの回数が加算されます。なお、中央のアイコンに所持しているカードをスワイプさせると、そのカードを燃やすことが出来、カードのシンボルに応じた目を確定させることも可能です。サイコロを使用する以上、攻撃と防御の回数もランダムなので、カードを燃やしたり効果を発動させて出したい目を確実に出せるのはありがたいです。戦闘に勝てば名誉ポイントが加算されます。

05992_15 05992_16

勝利条件を達成する以外にも、名誉を集める利点があります。盤面中央の城にいる国王は毎ターン特定の動作をします。朝は法律を布告して盤面のキャラクターを妨害します。このとき、最も名誉が多いキャラクターは「名誉リーダー」と呼ばれ、国王の提示する2種の法律から1つを選んで発令させる権利が与えられます。国王の動作を利用して相手を出し抜けるのです。

05992_17 05992_18

夜になると、国王の「穢れ」ポイントが加算されます。穢れを溜めて勝利する場合はこの数値を超えることが必要となります。加えて盤面上で「ベイン」というモンスターが生まれ、移動を始めます。ベインも英雄達と同じで遭遇時に戦闘が始まります。ちなみに、ベインは「ダンジョン」というマスに止まったときに出現することもあります。ベインを倒すことでも名誉が増えるので、名誉の勝利を目指すなら戦うのも手です。

05992_19 05992_20

このゲームでは、罠を解除しなければならない場面もあります。罠はプレイヤーが仕掛ける他、国王の法律によって設置されます。なお、名誉の勝利以外の方法では、国王の城に入って王と対峙する必要があるのですが、城には罠が仕掛けられており、それを解除する必要があるのです。解除方法は城の罠もそれ以外の罠も同じで、戦闘のようにサイコロをふり、特定の目を揃える必要があります。このときにもカードを燃やして目を確定させることが出来るので、所持しているカードのシンボルをばらけさせることも念頭に置くと良いでしょう。国王と対峙するクリア方法を選んだ場合は特にカードの燃焼が重要になってきます。

05992_21 05992_22

今回は名誉を集める方法を中心に紹介しましたが、「Armello」のプレイスタイルはどの勝利条件を選ぶかによって変わってきます。自分がプレイするときは、最初に名誉の勝利を目標にし、状況に応じて違う条件を目指してゲームを進めていました。このゲームではカスタムプレイが出来、難易度や国王のライフを変えられるので、ゲームに慣れるために難易度を下げてプレイするのも良いですね。「Armello」は強いカードやキャラクターを集めることではなく、自身の戦略や選択が鍵となるゲームです。プレイを通じて自分に合ったスタイルを探してみてください。

Armello(アルメロ)を閲覧したユーザーがチェックしたアプリ

億万遺跡

億万遺跡

通行料を取ったりじゃんけん勝負で資産を巻き上げる面白バトルシステム

0.00

Ludiger

Ludiger

コマの役割と特殊能力が特徴的な、頭を使って戦う対戦システム

0.00

おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅

おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅

6つ子たちの色々な台詞を聞くことができ、ファンに嬉しい仕様

0.00

LINE ゲットリッチ

LINE ゲットリッチ

土地の購入や建物の建設など、資産をいかに増やすかがメインとなっている

2.25

ごちぽん

ごちぽん

ハガキと切手をゲーム内で手に入れることで応募できる懸賞システムが特徴

5.00

ダイスの神

ダイスの神

サイコロを振って占拠などをおこなっていく、戦略性のあるゲームシステム

4.00

バトルシップ 2

バトルシップ 2

ボード上に配置された船を破壊していく、シンプルながら奥深いシステム

0.00

パイレーツオブカリビアン 大海の覇者

パイレーツオブカリビアン 大海の覇者

ほかのプレイヤーの領地からの略奪や海に潜む怪物を倒したりすることができる

4.00

フルハウスカジノ

フルハウスカジノ

ポーカーやルーレットなど、カジノらしいゲームを堪能できる点が魅力

4.00

ダービースタリオン マスターズ

ダービースタリオン マスターズ

馬の育成からレースにまで携われる、本格的な経営システムが特徴

4.00

にじいろ牧場

にじいろ牧場

作物を育てたり家畜を飼ってみたりなど、定番要素をしっかり楽しめる

3.00

アヴァベルオンライン

アヴァベルオンライン

数多く用意されている多彩な転職システムも本作の魅力となっている

3.17

Armello(アルメロ)に似たゲーム

三国志ダイス

三国志ダイス

君主同士によるバトルや計略など、多種多様な要素を持っているゲームシステム

0.00

あるある人生物語

あるある人生物語

埼玉県民から桐谷さんまで、多種多様な人生が用意されている

0.00

プラチナ・トレイン

プラチナ・トレイン

他のプレイヤーの電車と連結することで一緒に進める電車らしい仕組みも搭載

0.00

ダイス大乱闘

ダイス大乱闘

1試合が長くても5分程度で終わる、忙しい人でも遊びやすいシステム

0.00

ボードゲーム 鉄道王NEO

ボードゲーム 鉄道王NEO

日本全体のマップから戦国時代まで、多種多様なステージを搭載

0.00

机で野球

机で野球

高校のグラウンドから文房具スタジアムまで、様々な球場を搭載

0.00

どきどきレストラン

どきどきレストラン

童話の世界の住人も来店すると言う、メルヘンな世界観が魅力

0.00

ねこあつめ

ねこあつめ

エサやおもちゃを置いて猫をおびき寄せる、ほのぼのとしてシステムが特徴

3.80

アングリーバード

アングリーバード

ブタの防御を破壊していく、飛ばしかたが重要なアクション

4.43

イケメンヴァンパイア

イケメンヴァンパイア

イケメンだらけなのはもちろんのこと、CVも人気声優が担当している点が魅力

4.00

政治の虎

政治の虎

パーティに集まった著名人をタップして資金を手に入れる、資金調達パート

5.00

恋愛幕末カレシ

恋愛幕末カレシ

選択肢によって信頼度が上がり、最終的に特別な物語が読めるようになる

4.50

Armello(アルメロ)のレビューをピックアップ!

Armello(アルメロ)

Armello(アルメロ)

iPhoneアンドロイドテーブルボードゲームまったり

0.00(0)

twitter facebook

Armello(アルメロ)のレビューは投稿されていません。
皆さんのレビュー投稿で順位が変動し人気のスマホゲームが決まります。ぜひレビューを投稿してみてください!レビューに招待コード、フレンドコードを記載しての投稿もOKです。 投稿ページへ

事前登録中のスマホゲーム!