おすすめアイコン

サモンズボードは面白い?特徴や魅力をレポート!

4.33 登録日:2014/5/2
  • tn00273_1
  • tn00273_2
  • tn00273_3
  • tn00273_4
  • tn00273_5
  • tn00273_6

おすすめポイント!

  • ボード上のモンスターを、矢印に沿って操りながら攻略する頭脳派ゲーム
  • 決まった方向にしか動けないモンスターを操って攻略する戦略性の高いバトル
  • デッキに入っていないモンスターも有効活用できる探索システムも搭載

サモンズボードの攻略・アプリレポート

「サモンズボード」は、4×4のマス目の上で、矢印に沿ってモンスターを操りダンジョンを攻略する頭脳派RPGです。

00273_1

「サモンズボード」はボードゲームの要素の強いゲームです。

プレイヤーはモンスターを召喚する「サモンズボーダー」としてダンジョンを攻略していきますが、このダンジョンは16個のマス目で構成されています。

モンスターは将棋やチェスの駒のように、決まった方向にしか進めません。

また、進むのと同じ方向にしか攻撃できません。

00273_2

モンスターを囲む矢印が進める方向と距離を示し、同時に攻撃の方向と回数も示しています。

水色の矢印に囲まれているのが自分のモンスター、赤い矢印に囲まれているのが敵モンスターです。

モンスターをタップすると動ける場所と相手への攻撃回数が表示されます。

00273_3

この矢印の方向にモンスターをスライドさせ、敵モンスターに接触させると攻撃となり、すでに接しているモンスターへの攻撃はダブルタップで発動します。

バトルは一手ごとのターン制ですが、敵モンスターと接している他のモンスターはも同時に攻撃します。

うまく囲い込めれば、一度のターンで複数のモンスターを倒せて痛快です。

00273_4 00273_5

ダンジョンには回復用のハートや石板のかけらが落ちていることがあります。

石板のかけらはできるだけ入手しましょう。

かけらをあつめるだけでガチャなどに使える「光結晶」がもらえたり、モンスターボックスの上限を拡張できたりとお得です。

00273_6 00273_7

「ランキングバトル」での対戦や「ギルド」に参加してギルドランキングを競うなど、他のプレーヤーと一緒に楽しむこともできます。

ランキングバトルは開催期間が限られていますが、参加することでもらえるBP(バトルポイント)でモンスターのステータスを上げられたり報酬をもらえたりします。

さらにギルドに参加していると、ギルドメンバー全員のステータス強化率が上がるので一人で冒険するより強くなれます。

00273_8 00273_9

「サモンズボード」には「探索」と言うユニークなシステムもあります。

デッキに入っていないモンスターを探索に出すと、様々なアイテムやモンスターを集めて帰ってくるシステムです。

探索にはレアリティの高いモンスターを出すほうが、いいアイテムやモンスターを集めるようです。

00273_10 00273_11

「サモンズボード」は、モンスターをクエストやガチャで集め強化・進化させていくお馴染みのシステムとボードゲームが合わさった作品です。

そこに放置系の要素も加わっており、さらに仲間作りまでできますので、やりこめばやりこむほど面白くなってくるゲームとなっています。

サモンズボード

サモンズボード

iPhoneAndroidロールプレイングカジュアルRPG対戦

4.33(3)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

ミラクルニキアイコン

ミラクルニキ

ミラクルニキ

着せ替えやアバター好き必見の女性向けお着替えコーデゲーム

ドラゴンハンターCOOPアイコン

ドラゴンハンターCOOP

ドラゴンハンターCOOP

簡単にリアルタイムバトルを堪能できるファンタジーバトルゲーム

三国志物語~本格の三国乱世演義~アイコン

三国志物語~本格の三国乱世演義~

三国志物語~本格の三国乱世演義~

三国志を知らない人でも楽しめるセミオートバトルのお手軽アドベンチャー

三国ドライブ ~三国武将×本格対戦RPG~アイコン

三国ドライブ ~三国武将×本格対戦RPG~

三国ドライブ ~三国武将×本格対戦RPG~

三国志に出てくる武将たちが可愛い女の子となって戦うバトルゲーム

戦姫コレクションアイコン

戦姫コレクション

戦姫コレクション

戦国を舞台に美少女武将たちを育成して戦う、放置系バトルゲーム

D×2 真・女神転生 リベレーションアイコン

D×2 真・女神転生 リベレーション

D×2 真・女神転生 リベレーション

リアルな現実世界が舞台となっている、悪魔を使役して敵と戦うバトルゲーム

三国覇王戦記~乱世の系譜~アイコン

三国覇王戦記~乱世の系譜~

三国覇王戦記~乱世の系譜~

縦向きでプレイすることができる、三国志シミュレーションのストラテジー

大三国志アイコン

大三国志

大三国志

中国大陸の天下統一を目指していく、リアルタイム対戦戦略シミュレーション

リネージュ2 レボリューション(リネレボ)アイコン

リネージュ2 レボリューション(リネレボ)

リネージュ2 レボリューション(リネレボ)

大人数で参加できる大規模バトルを味わえる本格ファンタジーMMO

サマナーズウォーアイコン

サマナーズウォー

サマナーズウォー

デフォルメが可愛らしい、ストーリーも堪能できるモンスター育成系ゲーム

ファイナルファンタジー15(FF15)アイコン

ファイナルファンタジー15(FF15)

ファイナルファンタジー15(FF15)

施設を建設しながら巨大な帝国を目指す、戦略シミュレーションゲーム

ワールドウォーライジングアイコン

ワールドウォーライジング

ワールドウォーライジング

軍を率いて戦い、国を発展させるリアルタイムストラテジー

サモンズボードのレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

盤上で上下左右の矢印を持ったキャラを動かし、敵を倒すという、スマホゲームでは珍しいタイプのシステム。
キャラによって持っている矢印の方向や数が違い、配置や動かし方で戦況が変わるため、一見シンプルながらも将棋のような戦略性を問われる。とはいえ、多少頭を使えば比較的誰でもプレイ可能で、同運営のパズドラのような連鎖などもさほど気にしなくてよいので、とっつきやすい。

キャラクターは、ドロップで使えるものは少なく基本ガチャ頼りだが、無課金でも運が良ければ優良キャラを引く可能性はある(実際に、始めてひと月くらいでリセマラ推奨キャラのアルテミスが出た)。
ガチャに必要な光結晶も、定期的なイベントやクエストクリアなどで、他ゲームアプリよりも数を集めやすい。
育成・進化についても、ゲーム内のGPガチャである程度収集可能。さらに、時間を決めて指定のキャラを探索に行かせ、素材やGP、コインなどを集めてくるシステムがあるのが良い所。

ダンジョン攻略はスタミナ消費が多めなのがネック。うっかり失敗するとスタミナの減少が痛い。

ダンジョン以外に、不定期開催される、他ユーザーとの対戦を行うランバト、ギルドに所属し討伐モンスターを撃破するギルドバトルも備えられている。これらは開催時期を絞ることによっておざなりなシステムにならず、乱雑にイベントを開催されるよりは運営側によって管理されていて好印象。報酬もそれなりに豪華なので楽しめる。

コラボイベントも意欲的で、徐々にエヴァなどのビッグタイトルとのコラボも行われるように。コラボガチャの優良キャラのドロップ率は渋めな印象を受ける。

作業ゲーになりがちなスマホゲームの中では一歩先を行く良ゲー。

2015/08/26

パズドラやケリ姫などの多くの有名ソーシャルゲームを出しているガンホーからのゲームでルールとしては手持ち4匹を4×4のボード上で動かして敵を倒していくといったゲームです。何処に動いたらより多くの攻撃を当てることが出来るのか、どうすれば与えられるダメージを最小限に抑えることが出来るかなどの様々な戦略を立てることが可能です。またモンスターそれぞれにスキルが設定されており指定されたターンが経過することで発動することが出来ます。ダメージを与えるもの、味方を回復させるもの、攻撃力をあげるものなど様々です。さらにスキルにはトラップを仕掛け、仕掛けた場所を敵が踏むとダメージを受けるであったり、敵を弾き飛ばして他の敵と衝突させてダメージを与えるなどスキルの使用の仕方にも戦略が求められます。

敵の動きも様々で一回目はなかなか難しいですが法則があるため二回目以降は上手く対策をしながら進んでいくことが可能です。

ソーシャルゲームの中では珍しく課金をすることなく手に入るモンスターも充分な強さをほこることがあります。そのモンスターを手に入れるまでがかなり困難ではありますがコツコツとやっていれば無理な範囲ではありません。

残念な点としては少々強さのインフレが起こるのが早いという点です。無課金でも強いモンスターは手に入りますが時折今までのモンスターすべての意味がなくなるレベルの最強のモンスターが課金で出ることがあります。少しづつならしょうがないとは思いますがいつも突然に思います。

さらに広いマップの5×5マップを作ったり成りの要素を加えようとしたりでさらなる展開も見込めそうなので評価4にします。

2016/09/08

私が紹介するのはガンホーが配信しているサモンズボードというゲームです。同社のパズドラとは違い、パズルゲームではなく、はさみ将棋に近いボードゲームです。基本4×4マスのボードの上で自分の駒となるモンスターを動かしながら敵モンスターを倒していきます。モンスターにはそれぞれ矢印があり、その矢印の方向にのみ移動と攻撃ができます。敵にも矢印があり、どう動いてくるのか、数手先を読みながらプレイすることになります。自分の読み通りに敵を倒した時の爽快感は格別です。スキルを持つモンスターもいるため、敵のスキルを避けながら、いかに自分のスキルを当てていくかという面白さもあります。また常にイベントを行っているため飽きることが少なく、無課金の方でも強いモンスターを手に入れやすいのも特徴です。最近のソーシャルゲームでは定番となったガチャ要素ももちろんありますが、他のアプリに比べ最高レアリティが出やすくストレスになりません。このゲームはレアリティが低いモンスターにも必ず活躍の場があるため、ハズレといわれるモンスターが少ないです。ギルド要素もあり、ギルドイベントもあるため他プレイヤーとの繋がりも感じやすいです。他のアニメやゲームとのコラボもあり、自分の好きなものとコラボしてもらえた時は非常に嬉しいです。ここまで絶賛してきましたが、なぜ評価が4かというと電池の消費が速いからです。エフェクトが派手なため電池の消費が速いと思われます。しかし、アプリの設定でエフェクトの表現を抑えることができるため、電池の消費が抑えられるかと思います。

2015/08/06

事前登録中のスマホゲーム!