おすすめアイコン

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】は面白い?特徴や魅力をレポート!

4.33 登録日:2014/4/15
  • tn00217_1
  • tn00217_2
  • tn00217_3
  • tn00217_4
  • tn00217_5
  • tn00217_6

おすすめポイント!

  • 日本将棋連盟公認となっている、オンラインで対局できる将棋ゲーム
  • 直感的で違和感のない、棋士気分を味わえる操作性が魅力
  • 実力にマッチした相手を選んでくれる、遊びやすいオンライン対局

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】の攻略・アプリレポート

「将棋ウォーズ」は、手のひらに乗る将棋盤、日本将棋連盟公認のゲームです。

オンラインで一局いかがですか?

00217_1 00217_2

オンラインで他のプレーヤーと対局するためには、「将棋ウォーズ」への登録が必要ですが、登録しなくてもコンピュータとの練習対局をすることができます。

登録後は、一日につき3局無料で対戦できます。

00217_3 00217_4

さて「将棋ウォーズ」、駒の動かし方すら知らない初心者でも対局できるでしょうか。

いきなりオンライ対戦は気が引けるので、練習対局、難易度はもちろん「簡単」からです。

操作は直感的で違和感はありません

動かしたい駒をタップで、駒の動かせる場所が光り、動かしたい場所をもう一度タップします。

パシッと効果音がして、棋士気分が味わえます。

00217_5

何もわからないまま、やみくもにいろんな駒をタップして、前に進めたり後ろに逃がしているうちに、なんと勝ってしまいました。

厳かな声で「お前なら将棋ウォーズを極められるかもしれん」とのお言葉です。

00217_6

気を良くして、オンライン対局に挑戦してみました。

登録した段階では30級でした。

勝ち数が増えると昇級します

オンライン上のプレーヤーから実力にマッチした相手を選んでくれるので、いきなり強い相手に当たって手も足もでないなんてことはないようです。

相応のプレーヤーがオンラインにいない場合、コンピュータが対局してくれます。

00217_7

練習対局にはなかったお助け機能、「棋神」を利用すると、自分のかわりに5手自動で指してくれます。

「お前の願い、叶えて進ぜよう」と例の厳かな声が、しかし、5手勝敗がつかなければ「あとは自分の力で」と再び自分で動かすことになります。

他のプレーヤーさんとの初めての対局では、あっという間に動かせる駒がなくなってしまいました。

これがいわゆる「詰んだ」ということなんですね。

00217_8 00217_9

「将棋ウォーズ」には、人間のプロ棋士に史上初勝利した将棋ソフト「ponanza」が搭載されています

練習対局で登場するponaQもponanzaの一種のようです。

00217_10

マイページでは6種類のアイコンから自分のアイコンを設定できたり、昇段すると認定証がもらえる、羽生善治永世名人カードを始め200種類の将棋カードも集められるなど、スマホアプリゲームらしい演出も盛り込まれています。

まったくの初心者に手取り足取り教えてくれるというゲームではないですが、将棋連盟公認だけあって、本格的です。

将棋好きの将棋好きによる将棋好きのためのゲームですね。

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】

iPhoneAndroidテーブル将棋オンライン

4.33(3)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

将棋ウォーズ【日本将棋連盟公認】のレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

まず将棋ウォーズを初めて誰しもが思う事は「演出が派手」ということに尽きるだろう。

実際の将棋のような「ペチッ」とした駒音で無く「バァン!」といったド派手な駒音がかっこいい。

10分切れ負け、3分切れ負け、10秒将棋に別れており、10切れはじっくり考えたい人向け、3切れは超高速将棋好き向け、10秒将棋は手早く指したい人向けと言った感じである。

私は普段3分切れ負けで指しているが、速い、とにかく速い、1手1,2秒で指さなければ時間切れ負け必至のもう将棋と呼べるかも判らないレベルだが、短時間でたくさん白星を掴むのは中々爽快である。

一日3局までは無料で、たった3局かよと思うかも知れないが10分切れ負けで指す分にはじゅうぶんすぎる対局数である、むしろ10分切れ負けで3局指す時間が取れないと言う人も多いだろう。

そして嬉しいのがマイページである。

マイページには自分の得意戦法や得意な囲いが表示され、且つこれまでに取得した囲いや戦法が一覧になって表示されるので自分の戦法・囲いの傾向が一目でわかる。

さらに自分の棋力がレーダーグラフとして表示され、自分の勝負への姿勢も一目でわかると思いきや案外いい加減な部分もあるので注意されたし。

また、毎月将棋ウォーズオリジナルの棋戦が開催され、全ユーザーと勝利数・棋力を競う事が出来、棋戦上位入賞または規定勝利数を満たすと現役棋士・女流棋士のアバターがもらえる。

上位入賞によってアバターを得るとはすなわち将棋ウォーズユーザー中上位であることを意味するため、アバターだけで相手を多少ビビらせることが可能である、いわゆる盤外戦術と言うやつである、しかし自分より上位のアバターのユーザーとの対局はこっちがビビる事になるので注意されたし。

2015/05/21

将棋が好きでダウンロードしましたが、これが当たり。

映像はキレイですし、プレイ人数が多いので対戦相手に困りません。

ランク分けもあるので、弱いうちに異様に強い相手と当たることもそんなにないと思います。

このアプリ、勝敗結果、勝率が残るのはもちろん、なんと戦法まで登録されるんです。

攻めて行く中、または守っていく中で使用された戦法が登録されて行きます。知らず知らずのうちに何かの戦法を使っていた、と気付かされるわけですね。

どんな戦法だったか気になりますよね。そうすると調べますよね。という具合に本当に将棋の勉強になり、新しい戦法なんかも身についていくんですよ。

新しく知った戦法でツワモノに勝つと気持ちいいですねー!

このアプリ、もう一つ特徴的なのが、お助けシステム。

棋神降臨、というんですが、残り回数があればコンピュータが最善の一手を五手まで打ってくれるんです。

これに何度助けられて大逆転したことか…

プライドに障るという人は使いづらいかもしれませんが、使ってみることでこれまた、この手があったか!と勉強になるので私はすぐ使っちゃいます(笑)

あ、棋神降臨は使っても相手には使っていることはバレません。プライドを守って下さるというわけですね。

ただ使って負けたときはもっとプライドが傷付きます…

2014/08/19

私は将棋アプリを二つインストールしており、そのうちの一つが将棋ウォーズです。

将棋は小6の時にすごいはまっていて、それから十数年は全くやってなかったのですが、ふと検索してみると将棋アプリがあったので、インストールしてやってみることにしました。

将棋ウォーズは最初30級から始まり、勝ち上がるごとに級があがっていきます。3級からは達成度によって昇級が決まり、ある程度勝ち越さないと昇級できない仕組みとなってます。私は現在2級ですが、3級から2級に上がるのにけっこう苦労しました。対戦相手はオンライン対戦でだいたい同じような級の人と当たることが多いと思います。同じような級なので勝ったり負けたりって感じですが、いろんな人と対戦できるのが面白いなーと思います。

時間を10分、3分、10秒での対戦と選べるのでそこも面白いと思います!

また、相手の得意戦法や自分の戦法がわかるようになっており、過去の対戦なんかも見れるようになってるので、将棋に対してさらに勉強したいなと思えるようなアプリです!オンライン対戦は1日三回と制約がありますが、友達登録機能もあり、友達とは1日に何度でも対戦できるので面白いです。

コンピューターとの対戦機能もありますが、この機能は難しいレベルを選んでも弱いコンピューターとしか戦えないので、この点においてのみマイナス評価です。

ですが全体的にはすごい面白いアプリになってると思うので、将棋が好きな人や興味ある人にはオススメです!

2014/04/16

事前登録中のスマホゲーム!