昭和駄菓子屋物語

昭和駄菓子屋物語

昭和駄菓子屋物語

iPhoneアンドロイドシミュレーション経営感動

4.00(3)

  • tn00944_1
  • tn00944_2
  • tn00944_3
  • tn00944_4
  • tn00944_5
  • tn00944_6

おすすめポイント!

  • 駄菓子屋を経営することができる、昔懐かしい雰囲気が魅力のゲーム
  • 子どもたちやサラリーマンなどのお客を呼び入れていくゲームシステム
  • おばあちゃんと女の子の手紙のやり取りもあり、こちらも本作の魅力

昭和駄菓子屋物語の攻略・アプリレポート

「心にしみる育成ゲーム 昭和駄菓子屋物語」は、昭和の雰囲気を味わえる昔懐かしい雰囲気のゲームです。

タイトル通り駄菓子屋を経営していきます。

一昔前を知っている人などは懐かしいなぁと感じる事が出来る場面が多々あるのではないでしょうか。

00944_1 00944_2

商品を仕入れて子供達やサラリーマンなどの人を呼び入れ、収益を上げるというのが一連の流れです。

その収入で仕入れるおもちゃやお菓子のレベルを上げ、より多くのお金を払ってくれる客に来てもらえるようにしていきます。

また、掃除のレベルを上げると長時間放置していても客に帰られ辛くなります。

00944_3 00944_4

おもちゃやお菓子のレベルを上げるとお客の種類が増えますが、初めて出会った客は図鑑に登録する事が出来ます。

また、図鑑には昔懐かしいおもちゃや駄菓子なども登録される事があります。

懐かしいと言ってしまうようなものばかりです。

少しですが、それぞれ説明文も乗っているので時間がある時に読んでみるものいいかも知れません。

00944_5 00944_6

実はこの図鑑の登録数によって、おばあちゃんと女の子の手紙のやり取りを見ることが出来ます。

このやり取りがこのゲームのストーリーとなっています。

どのような結末になるかがとても楽しみになるような内容となっています。

00944_7 00944_8

おもちゃやお菓子のレベルを上げると、だんだんレベルに沢山のお金がかかるようになっていきます。

どんどん進められるようなシステムにはなっておらず、まったり時間をかけていくタイプのゲームなので、人を選ぶと思います。

ソロプレイですし、友達と競ったりする要素も無いので気を付けて下さい。

00944_9 00944_10

ですが、短い時間でプレイ出来ますし、仕入れの最大時間は8時間なので忙しい人にはぴったりの内容となっていると思います。

ある程度放置していると、お店にかなり沢山のお客が待っているので、スワイプで待っている客から一斉にお金を徴収するのは爽快で気持ち良いです。

といっても最短の時間は15分なので、頻繁にプレイ出来るという人にはお勧め出来ないという訳ではないです。

00944_11 00944_12

「心にしみる育成ゲーム 昭和駄菓子屋物語」は、もちろん昔を知っている人にもお勧めですが、知らない人にも昔を感じれるという点で充分お勧めできる内容となっています。

ただ客からお金を得るだけでなく、図鑑を埋める楽しさもあり、続きの気になるようなストーリーも存在します。

内容が内容なので、他のアプリと並行しプレイなんてのも可能だと思います。

ぜひ一度プレイしてみて下さい。

昭和駄菓子屋物語

昭和駄菓子屋物語

iPhoneアンドロイドシミュレーション経営感動

4.00(3)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

ザ シムズ フリープレイアイコン

ザ シムズ フリープレイ

ザ シムズ フリープレイ

現実と同じような生活を送ることができる、魅力的なスマホゲーム

古の女神と宝石の射手アイコン

古の女神と宝石の射手

古の女神と宝石の射手

壮大な世界観まで堪能することができる、泣けるパズルゲーム

ほしの島のにゃんこアイコン

ほしの島のにゃんこ

ほしの島のにゃんこ

にゃんこたちと楽しい島作りを堪能できるシミュレーションゲーム

ボクと契約してマンションを買ってよ。(ボクマン)アイコン

ボクと契約してマンションを買ってよ。(ボクマン)

ボクと契約してマンションを買ってよ。(ボクマン)

マンションを経営して借金を返済していく、経営シミュレーション風ゲーム

Deemo(ディーモ)アイコン

Deemo(ディーモ)

Deemo(ディーモ)

手描きのイラストと透明感のある音楽が魅力となっている音ゲー

オズの国の歩き方アイコン

オズの国の歩き方

オズの国の歩き方

オズの魔法使いをモチーフにした、独創的な雰囲気が魅力のアドベンチャー

7年後で待ってるアイコン

7年後で待ってる

7年後で待ってる

記憶を失った少年が、その記憶の欠片を取り戻すアドベンチャーゲーム

猫の恋アイコン

猫の恋

猫の恋

飼い主に恋をしてしまった猫のファンタジックな恋物語を楽しめる

この大空に、翼をひろげて アイコン

この大空に、翼をひろげて

この大空に、翼をひろげて

近未来の学園を舞台にした、グライダーを題材にした恋愛ノベルゲーム

どうして勇者様はそんなに弱いのですか?アイコン

どうして勇者様はそんなに弱いのですか?

どうして勇者様はそんなに弱いのですか?

非常に弱い勇者と非常に強い村人が主役となっているアドベンチャーゲーム

旅かえるアイコン

旅かえる

旅かえる

旅好きなかえるを見守っていく、のんびりとした放置系ゲーム

【人外×少女】シェラ -闇に咲く一輪の花-アイコン

【人外×少女】シェラ -闇に咲く一輪の花-

【人外×少女】シェラ -闇に咲く一輪の花-

ダークな西洋ファンタジーを思わせる雰囲気が魅力のノベル系ゲーム

昭和駄菓子屋物語のレビューをピックアップ!

暖かい雰囲気に包まれたイラストなど、ほっこりする駄菓子屋の育成ゲーム。私が子供の頃にはもう駄菓子屋はほとんどなく、ドラマやテレビなどでしかその雰囲気を知りませんでした。放置型であり手軽にできそうな感じだったのと、そのイラストの雰囲気のよさに惹かれ早速DL。操作は単純で、駄菓子やおもちゃなどを仕入れ、あとは放置。時間が経ったら見に行くとお客様が沢山来ています。そして画面をなぞりお会計。お客様の中にレアガキ(言葉は悪いのですがそこもまた味)が来ていることもあります。そうしてレベルがあがる度にコレクションが集まります。ベーゴマなどの懐かしいおもちゃや、レアガキの種類。しかしこれだけではさすがに評価5には到底届きません。なにがこのアプリをこんなにも魅力的にさせるのか。それは「手紙」です。駄菓子屋のおばあちゃんには孫がいて、その孫との手紙のやり取りをしているらしいのです。孫から来る手紙には、おばあちゃんのことが大好きだという気持ちがとてもこもっていて読んでいるこちらもほっこりする内容になっています。そんな孫も少しずつ大きくなっていきます。子供で無邪気だった孫、思春期を迎え大人になっていきます。何度もやり取りしていた手紙もだんだんと回数が少なくなっていくのです。このアプリは単純な駄菓子屋育成ゲームではなく、駄菓子屋の雰囲気と共に、孫の成長を見守っていくものでした。大きくなって行く孫、それは孫だけではありません。もちろんおばあちゃんも年を重ねていきます。そして…。ある日の孫の手紙には、おばあちゃんが亡くなったことを示唆する内容が書かれているのです。しかしアプリ内の駄菓子屋は経営を続けています。そして駄菓子屋の中にはずっとおばあちゃんが座っているのです。私が思うに、駄菓子屋にいるそのおばあちゃんは、手紙の孫だったのではないでしょうか。終わりのないゲームももちろんやり込みがありいいと思いますが、私はこういった物語にきちんと終わりがあるものが好きです。このエンディングを見たからこそ、私はこのアプリに評価5をつけたい、そう思いました。

2015/09/15

昭和の駄菓子屋を舞台にした、放置型育成ゲームです。おばあちゃんが経営する駄菓子屋で、仕入れをした後はガキ(ゲーム中でガキという表記になっていますw)が来るのを待って、ガキをタップするとお金が入ります。基本はこれだけで、たまにゴミや蜘蛛の巣を掃除するだけというとてもシンプルなゲームです。お金が溜まるとお菓子や玩具などをレベルアップでき、店を成長させることができます。図鑑には昔懐かしのお菓子や玩具、店に訪れたガキなどを鑑賞できます。BGMや蝉の鳴き声などもあいまって、雰囲気はとても良いのですがいかんせんシンプルすぎてゲーム性はあまりありません。たまに覗いてガキからお金を巻き上げて仕入れと掃除をするだけなので、出来ることが少ないです。一応ストーリーも用意されており、おばあちゃんと女の子の文通形式で物語が進んでいきます。なんだかしんみりとしたストーリーで、マジ泣きまではいきませんが心にぐっとくる内容です。忙しい方でもできるゲームで無料で出来るので、昔駄菓子屋にいろいろお世話になったおじ様おば様方は、ぜひ一度プレイしてみることをお勧めします。もちろん平成生まれでも雰囲気を楽しむことは十分できると思います。

2015/02/06

昭和駄菓子屋物語は放置型ゲームです。放ったらかしでゲームが進行して行くので、ゲームをしているという感覚はあまりありません。おばあちゃんの営む駄菓子屋さんを、最初の方だけ手伝って商品を購入、子供達からのお金の集金をして店内を充実させるのですが、そういったゲームっぽい動きはあっという間に終了して、あとはただずっとお客さんがきて集金して仕入れしての作業。1分もかからずまた、何分か放置してお客さんがくるのを待つという感じです。

ちょっとおもしろくないかなと思ってはいたのですが、昭和の駄菓子屋さんという背景に、おばあちゃん、そして登場人物や、BGMがすごく癒される感じでなんかやめられません。特に仕入れを何回もしていると、図鑑に懐かしい駄菓子のアイテムが掲載されていって、「あ!これ知ってる!」という感じでなんか癒されます。子供の頃に買っていたお菓子がゲームに登場するのってなんか嬉しいと思いますし。

登場人物も別に話す訳でもなく、ただお客さんとして登場するだけのキャラクターですが、童心のサラリーマンとか塾帰りのボンボンとか大将などがいて、「ア?、なんかこんな感じの人いたなあ」とこれも懐かしい感じです。

あとたまにおばあちゃんが手紙をもらうのですが、孫とのやりとりらしく、おばあちゃんの励ましの手紙になんだか私まで励まされていました。

すごくいい感じのゲームなのですが、コンプリートが早いので、もうちょっと長く遊べたら評価最高つけたいゲームです。

2015/06/29

事前登録中のスマホゲーム!