八百万クエストは面白い?八百万クエストの攻略・動画

八百万クエストの攻略・アプリレポート

「八百万クエスト」は、GPS情報と連動して歩いて取り組む位置情報RPGです。八百万の神や妖怪たちの世界と実際のマップを連動させて、日本古来の神や妖怪たちとの冒険を楽しんでいきます。

妖怪や日本古来の神々、有名武将などが登場する「八百万クエスト」では、ユーザーはアマテラスの使いとして世を救う手伝いをすることになります。

実際のマップを歩くことで進めていく冒険では、数々のミッションやバトルをこなしていきます。マップ上には敵やよろず屋、宝箱などいろいろなアイコンが30メートル前後の間隔表示されるので、まずは表示されている場所まで歩いていきます。

実際の地図とリンクされているマップは、スワイプ操作で拡大と縮小が行えます。マップ上の光る円の中にアイコンが入れば、タップで対象をGETできます。宝箱は、色によって中身のレア度合いが変わりますが、一番よく落ちている銅の宝箱からはゼニーがよく出るので、効率のいいゼニー集めに役立ちます。

また、よろず屋に立ち寄ることができれば、手に入れたゼニーを使って買い物ができます。購入した装備品は編成されているユニットに装備させることができるので、ゼニーに余裕があるときはどんどん装備品で強化しておきましょう。

デザインのかわいい初級妖怪たちはステータスが弱いものの、装備品である程度補うことが可能です。ゲーム序盤に強力なユニットが少ないときは、たくさん歩いて宝箱からゼニーを集め、装備品で妖怪を強化しておくことがバトルを有利に進めるコツになってきます。

「八百万クエスト」では、ミッションを通して仲間のユニットを増やすこともできますが、ステータスの高いレアユニットはガチャから高い頻度で手に入れられます。特クラスのユニットはレベルが1でも高いステータスを誇るので、必ず編成に加えてバトルで育成しておきましょう。

マップ上でサークルに入った敵をタップすることで始められるバトルは、ユニットアイコンをタップすることで攻撃、スキルゲージは長押しで発動させることができます。

バトルはターン制で展開していきますが、攻撃する敵をタップで切り替えないと、HPを削りきった敵をずっと攻撃してしまうこともあります。簡単操作で進められるバトルですが、ターゲットの切り替えに注意しながら攻撃ターンを有効に活用していくように注意したほうがいいですね。

また、「八百万クエスト」のミッション途中では、妖怪アイコンから会話イベントが発生することが多々あります。歩いて進めるRPGというだけあって、地道に歩いてイベントを進めていくのは王道のRPGのスタイルをリアルに再現していて、ストーリーを楽しみながらウォーキングを楽しめます。

実際に歩いて進める冒険は、ストーリーミッションを進める【ひとりで冒険】と、マップに表示されたアイコンをタップしてのんびりと散歩を楽しめる【ぶらり探索】、マルチモードにつながる【みんなで冒険】の3つに分かれています。

ミッションモードに突入する【ひとりで冒険】を始めると、ミッションが終わるまではメイン画面に戻れないのでガッツリ散歩できる時に開始するのがおすすめです。

実際に歩きながら冒険を進めていく「八百万クエスト」は、リアルな冒険を体験できる和風RPGです。マップ上に表示されるアイコンは、30メートルほどの移動でタップできるものが多く、少しの移動でストーリーを進めていけるのでテンポよくゲームを楽しんでいけます。朝の散歩や、徒歩での移動の際に楽しめるので、体を動かしながら遊べるゲームをお探しの人には楽しめる体感ゲームになっています。

八百万クエストのおすすめポイント!

  • GPS情報と連動して歩いて取り組む、位置情報バトルゲーム
  • 実際のマップを歩くことで進めていく冒険システムが特徴となっている
  • タップ操作などを駆使して戦っていく、ターン制のバトルシステム

八百万クエストのレビューをピックアップ!

八百万クエスト

総合評価: 0.00 ポイント

レビュー件数: 0 レビュー

八百万クエストのレビューは投稿されていません。
皆さんのレビュー投稿で順位が変動し人気のスマホゲームが決まります。ぜひレビューを投稿してみてください!レビューに招待コード、フレンドコードを記載しての投稿もOKです。 投稿ページへ

八百万クエストをプレイしてみよう!

八百万クエストを閲覧したユーザーは以下アプリもチェックしています

任侠伝

評価0レビュー点数:0.00

往年のコマンド式バトルを採用しており、歴史のあるバトルシステムを楽しめる

任侠伝は、プレイヤーが荒くれ者の一人として街にはびこるチンピラやヤンキーなどを次々に倒して頂点に上り詰めるRPGです。

ユニゾンリーグ

評価4.5レビュー点数:4.50

顔のパーツや髪型など、自分好みにカスタマイズできるアバター機能

お気に入りの装備を着けたアバターで、リアルタイムに仲間と一緒に敵を倒すRPGゲーム「ユニゾンリーグ」。仲間と息を揃えてユニゾンアタックを決めてみました!

ブレイブソード×ブレイズソウル

評価3レビュー点数:3.00

オートバトルと必殺技などのアクションを組み合わせた、セミオートバトル

少女の姿を持った魔剣と、それを使う魔剣使い達のRPG、「ブレイブソード×ブレイズソウル」をプレイしてみました。システムはオーソドックスなスマホRPGですが、ただ強くなるだけの作業ゲーにな…

ドラゴンハンターCOOP

評価0レビュー点数:0.00

1垓通りの組み合わせが可能となっており、非常に多種多様なアバターが魅力

「ドラゴンハンターCOOP」は3つのボタンで誰でも簡単にリアルタイムバトル!協力プレイで凶悪なドラゴンを打ち倒すカジュアルRPGです。なんとアバターは1垓通りの組み合わせができるそうです!…

オルタナティブガールズ

評価5レビュー点数:5.00

登場する美少女たちとVRを通じて交流するシステムが非常にリアルで衝撃的

「オルタナティブガールズ」は、「オルタナ」と呼ばれる少女たちのキャプテンとなって少女たちと生活しながら事件を追ったり、日常を過ごしたりするVR対応の新感覚美少女シミュレーションRPGで…

感染×少女

評価3レビュー点数:3.00

感染度をコントロールして戦う、リスクとリターンが重要なバトルが熱い

美少女たちと一緒にゾンビに立ち向かうRPG「感染少女」は、小清水亜美さんや沼倉愛美さんなどの豪華声優が多数登場するアプリゲームです。

三国ブレイズ

評価0レビュー点数:0.00

関羽や曹操など、三国志において有名な武将たちが数多く登場する

「三国ブレイズ」は、フルオートバトルで進む三国志RPGです。三国武将がチェスの駒のようなちびキャラになってバトルします。

鍛冶屋とドラゴン

評価4レビュー点数:4.00

可愛い絵柄による戦闘シーンとなっており、こちらが本作の魅力

早くも人気沸騰している話題のシミュレーションRPG「鍛冶屋とドラゴン」。「かじドラ」の愛称でおなじみの「鍛冶屋とドラゴン」。素材を集めて武器や防具を作り、ドラゴンを倒したりダンジョン…

スカイロック

評価3レビュー点数:3.00

王道のバトルゲームを思わせるようなゲームシステムが本作の魅力

「スカイロック」は、新鋭漫画家の幹大樹のキャラクターデザインと、映画版「ガンツ」や「ドラゴンボール 神と神」のシナリオを手がけた渡辺雄介の重厚なストーリーが光る王道RPGです。

マジック&カノン

評価0レビュー点数:0.00

キャラクターが非常に可愛らしく、キャラ作成を堪能できる

「マジック&カノン」は、気軽にゲームをプレイしたい、という方におすすめのスマホ・アプリ。牧歌的な雰囲気のある色鮮やかなフィールドを冒険することができるRPGです。しかも、臨場感と緊迫…

双剣舞曲オンライン

評価0レビュー点数:0.00

行動と視界の2点が重要となってくる、リアルタイムタクティカルバトル

プレイヤーは、ボルカノン王国か、アメン王国を選択し、自国の領土拡大に奮闘します。自分の好みのキャラを作成し、冒険を始めましょう。ゲームが進めば、さまざまな職業を選べるようになるの…

リトルレジェンド

評価0レビュー点数:0.00

独特のイラストを採用しており、ゲームにのめり込みやすいグラフィック

自分だけの街づくりができるという楽しみと、他のプレイヤーと一緒に冒険をしていくという楽しみ、ふたつを一度に楽しむことができる「リトルレジェンド」。シミュレーション要素とMMORPGの要…

事前登録中のスマホゲーム!

八百万クエストの関連カテゴリ

王道ジャンルから探す

今熱い人気スマホゲーム TOP5!

我が天下

我が天下

「我が天下」はプレイヤーが主君となり、天下統一を目指すシミュレーションストラテジーゲームです。世界中のプレイヤーと同じ…

戦車帝国

戦車帝国

「戦車帝国」は総数200種類以上の機体が登場!実在する戦車達が大乱闘を繰り広げる本格派ストラテジゲームです。初めに自身の所…

ウォーシップサーガ

ウォーシップサーガ

「ウォーシップサーガ」は戦艦同士の海戦を再現した硬派な戦略シミュレーションゲームです。登場する歴代戦艦は200隻以上で…

ロードモバイル

ロードモバイル

「ロードモバイル」は、ファンタジー世界の王(ロード)となり、領地を開発して強化・拡大をしていくゲームです。

頂上三国

頂上三国

「頂上三国」は三国志の世界を舞台に、各地の城を攻め落として世界の覇者を目指す戦略RPGです。ストーリーに沿った戦闘だけでは…