DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

iPhoneアンドロイドアクションFPSホラー

4.00(1)

  • tn00534_1
  • tn00534_2
  • tn00534_3
  • tn00534_4
  • tn00534_5
  • tn00534_6

おすすめポイント!

  • 無数のゾンビがはびこる世界で生き抜いていく、FPSゲーム
  • 近接武器や銃を使ってゾンビと戦っていく、対応力が重要なバトル
  • 通常のゾンビから爆発するゾンビまで、多種多様なゾンビが登場する

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)の攻略・アプリレポート

「DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)」は、無数のゾンビがはびこる世界を舞台にしたFPSゲームです。

数多くの武器と、恐怖に挑む勇気を持ち、この世界を生き抜きましょう!

00534_1 00534_2

まず操作方法ですが、画面左側に指を置き、キャラクターを動かしたい方向にスワイプさせましょう。

するとキャラクターは、そちらの方向に進んで行きます。

そして、逆に右側に指を置きスワイプすることで、視点を動かせます。

また、画面に髑髏のマークが出ている時は、そちらの方向にゾンビがいるので気を付けましょう。

00534_3 00534_4

ゾンビへ攻撃するには、近接武器か銃を構えます

そしてゾンビを武器の有効範囲に捉えると自動的に攻撃してくれます。

このように攻撃自体は簡単なのですが、注意して欲しいのは武器の有効範囲です。

当然ながら、近接武器より銃の方が有効範囲は長いのですが、銃の間でも有効範囲に大きく差があります。

特に拳銃の有効範囲はさほど広くないので、ゾンビとの距離には気を使うようにしてください。

00534_5 00534_6

「DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)」のゾンビには、いくつの種類があります。

例えば、普通の人型のゾンビでも、緑の目をしたゾンビと、より足が速く体力もある赤い目をしたゾンビがいます。

そして、近くまで来ると爆発する「神風」、近づかれると画面にノイズが起きてダメージを受ける「サイエンフィスト」などといった、より特殊なゾンビは、一層注意して戦う必要があります

そのような特殊なゾンビが出た場合、画面左に警告が出ます。

00534_7 00534_8

戦闘が終わると自分達のアジトに戻ることができます

ここでは、戦闘で使うアイテムなどを製造することができます。

例えば、アジト右下にいる軍医に話しかければ、戦闘中に体力を回復する「痛み止め」を作ってくれます。

またアジトをアップグレードすれば、より強力なアイテムを製造してくれるようになるので、役立てましょう。

ただ、武器を新たに開発するには、設計図が必要になります。

設計図は、上記した神風など特別なゾンビを倒すことで手に入ります。

00534_9 00534_10

ゾンビと戦う際、気を付ける点として「囲まれないこと」が上げられます

ゾンビは攻撃する際の反応がとても早く、素早く横を通り抜けても、すれ違いざまに攻撃を受けてしまいます。

ですので、辺りを囲まれると突破するのはなかなか難しいです。

もしゾンビの数が多く、対処しきれなくなったら、どこかの建物に立てこもって、入口付近で迎え撃つようにしましょう。

ゾンビの行動ルートが狭くなるので、相手をしやすくなります。

ゾンビ一匹くらいなら、スパナだけでも十分相手ができます!

00534_11 00534_12
DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)

iPhoneアンドロイドアクションFPSホラー

4.00(1)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

DEAD TRIGGER 2(デッドトリガー2)のレビューをピックアップ!

ゾンビゲーとして、前作でどうしても改善してほしかった点が一点あり、それがそのままだったため★は4つ止まりにしましたが、それでも掛け値なしのおもしろさには変わりはありません。改善してほしかった要素、というのは私の主観的な部分になってしまうのですが、敵ゾンビの襲ってくるスピードです。旧来のゾンビものゲームと言えば、一部の例外は除き、基本的にゾンビの移動スピードは極端に速くない、むしろ生身の人間よりややもったりした感じ、というのが私の個人的な意見です。ゆっくりと、だが確実に集団で多方面から襲ってきて、気がつけば逃げ場がない、というのがゾンビの真の恐さだという、ゾンビものへのこだわりがありますので、本作に登場する、プレイヤーを発見したら軽くダッシュして攻撃を繰り出してくるのはゾンビとはちょっと言い難い、と思ってしまいます。ただ、その一点の不満を除いては、前作同様、いや、前作を凌駕するおもしろさに仕上がっています。スマホを横持ちし、左側の仮想キーで移動、右側の仮想キーで射撃やリロード、アイテム使用、といった基本操作にも大きな変更がなく、スムーズにプレイできました。洋ゲーですので難易度は決して低くはないですが、その分スリリングなゾンビとの闘争(逃走?)を楽しめるFPSに仕上がっています。

2014/10/25

事前登録中のスマホゲーム!