おすすめアイコン

ロード・オブ・ダンジョンは面白い?特徴や魅力をレポート!

4.00 登録日:2017/12/4
  • tn04875_1
  • tn04875_2
  • tn04875_3
  • tn04875_4
  • tn04875_5
  • tn04875_6

おすすめポイント!

  • ダンジョンを管理する城主となって進めていく、経営シミュレーションゲーム
  • ダンジョンの状況を把握したり探索に派遣したりしていく、忙しいシステム
  • 人気が出すぎてダンジョンが崩壊の危機に陥るなど、ユニークな仕様も特徴

ロード・オブ・ダンジョンの攻略・アプリレポート

「ロード・オブ・ダンジョン」はダンジョンを管理して冒険者からせしめた金で大金持ちを目指す城主となってプレイする、横持ちタイプの経営シミュレーションゲームです。

RPGの世界観が好きなかた、ジョークが大好きな方に特にオススメなアプリです。

04875_1 04875_2

まずはガチャなどでメンバーを集めて、エリアの探索をしてゴールドや素材を集めます。

時間経過後、結果を確認すると再度同じエリアを探索できますが、エリアによって種類が変わるのでいろんな種類を集められる様にローテーションさせるように探索していくのも手だと思います。

04875_3

でも、一度に探索できるエリアの数には上限があります。

その場合、メンバーの人員が足りていてもどうしようもないので、どこのエリアを優先させるかが「ロード・オブ・ダンジョン」のポイントの1つです。

在庫の偏りなどもチラっと確認しつつ、集めたい素材から選ぶのが一番簡単だと思います。

04875_4 04875_5

エリアを探索しているとモンスターに遭遇することがありますがその時、あいさつをするか、バトルで捕獲するかを選べます。

勝利すればモンスターをGETできますが、明らかに敵が強い場合は、無理にバトルするよりアイテムがもらえるあいさつの方が良いかもしれません。

04875_6 04875_7

でも、どうしても勝ちたいなら、探索で集めた素材を使ってメンバーをパワーアップさせます。

レア度の関係もあって「ロード・オブ・ダンジョン」には20レベルがMAXなメンバーが多いと思うので、そのあとは進化させてください。

レベル上限が引き上げられるのでソコからさらに強化できます。

04875_8 04875_9

うまくいけば探索でダンジョンを発見することもありますが、これが1番のビジネスチャンスです。

手持ちにいるモンスターと数体、さらにダンジョン内アイテム生産のためのメンバーを配置して、冒険者をダンジョンにたくさん呼べれば「ロード・オブ・ダンジョン」でのメインビジネス成功となります。

04875_10 04875_11

ただしモンスターの組み合わせによっては人気が出すぎて、ダンジョン崩壊の危機に陥ることもあります。

モンスターの属性やコンディション、モンスターどうしの相性や冒険者からの人気などを見つつ、配置する数も調整しながら冒険者にとって快適な環境を整えてあげましょう。

04875_12 04875_13

さらに探索で集めたゴールドを使って、武器屋、防具屋、旅館やアイテム屋など冒険者用の施設を建てたり、レベルアップして村自体のレベルもUPさせましょう。

そして効率よく集金するために、画面右下のグラフで需要と供給のバランスをこまめに確認するのがポイントです!

04875_14 04875_15

唯一、エリア探索で手に入れられないアイテム・許可書だけは探索で集めた素材を使って、村の承認所で作成することでのみ入手できます。

作り方を忘れやすいアイテムですが、崩壊の危機にあるダンジョンの救済策・拡張に欠かせないアイテムなので、在庫を用意しても良いかもしれません。

04875_16 04875_17

「ロード・オブ・ダンジョン」はダンジョンの状況様子を管理しつつ、村の収益報告をのぞいて集金したり、数分ごとに終わる探索に再派遣したりと、操作自体はシンプルなのになかなか忙しいゲームだと思います。

その分、この世界の管理者だという実感があるので思ったよりハマり要素を秘めたゲームです。

04875_18 04875_19
ロード・オブ・ダンジョン

ロード・オブ・ダンジョン

iPhoneAndroidシミュレーション経営ダンジョンRPG

4.00(1)

このゲームを見た人はこんなゲームにも興味を持っています

このゲームを見た人におすすめ!

ロード・オブ・ダンジョンのレビューを抜粋!

このゲームの評価や感想を教えてください!

施設開発モノのシミュレーションや戦略シミュレーションとも違い、世界の各地を開拓してダンジョンを探し、モンスターやキャラクターを配置してダンジョンを経営し、収益を増やしていくという新境地のシミュレーションゲーム。
どんなゲームに近いかと言えば、店舗経営シミュレーションに最も近いでしょうか。

また、ゲームにはダンジョン経営といった要素だけではなく、パーティを編成して戦わせるバトル要素や、キャラクターとダンジョンの育成要素、さらにはプレイヤーの拠点となる村の施設運営シミュレーションの要素まで入っています。

まるでRPGの世界を丸ごと一つのシミュレーションゲームに落とし込んだ様な、かなりのコンテンツボリュームとやり込み要素が詰め込まれています。

率直な感想を申し上げれば、とにかくシミュレーションゲーム好きであれば、間違いなく楽しめるといった印象。

しかも、スタミナ制でもない上に膨大な待ち時間を必要とするタイプのシミュレーションでもないため、ゲームプレイ時は常にやる事と進展があります。

そして、プレイヤーの経営手腕によってどんどんとゲーム内の収益性が上がっていくので、まさに「24時間止められない経営シミュレーション」というPRに恥じない中毒性と快感を得る事ができます。

さらにいうと、本作では自分が経営しているダンジョンに他のプレイヤーが探索に来て、それに応じた収益を得られるというオンライン要素も実装されています。

これがまた面白く、とにかく人気で収益性の高いダンジョンをいくつも経営していく事が止められなくなってきます。

本作は、これまでにない斬新さと、独自性に富んだ中毒性を持つ希有なゲーム性だと思います。

ただ一つ難点を上げるとすれば、本当に止め時がわからなくなる切れ目のないゲーム進行です。

これは裏を返せば長所なのですが、独特のターン進行とやりきれないほどのコンテンツのおかげで、「ここまでで一旦区切り」といったポイントが無く、ひたすらにゲームに張り付いてしまいます。

それだけおもしろくて止められないわけですが、ゲーム内の時間進行で決算期を設けるなど、定期的にゲームの区切りとなるポイントは欲しいと感じます。

恐らくはシミュレーションゲーム好きの人は際限なくやってしまう程にハマる可能性が高いので、ある意味で本作のプレイは要注意です。

2018/02/17

事前登録中のスマホゲーム!

ロード・オブ・ダンジョンの関連カテゴリ

おすすめスマホゲーム!

新作スマホゲーム!

ゲームジャンルから探す